IT/イット “それ”が見えたら、終わり。の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。2017年製作の映画)

It

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」に投稿された感想・評価

らっこ

らっこの感想・評価

3.0
ホラー初挑戦。怖いの苦手やからホラー映画見ないようにしてたけどあんまり怖くなかった。ただびっくり系は怖いからやめて。弟思いのお兄ちゃんかっこよすぎた。
昔あったITをリメイクした?映画。ペニーワイズ役のティムカリーの名演技にご注目。ペニーワイズ、、とにかく気持ち悪い
サリー

サリーの感想・評価

3.3
久しぶりに怖い映画見た。
怖いけど、考えさせられる映画だったから、後に引かない怖さ。

続編、見るかな〜
怖いもの見たさで見ちゃうかな〜
怖いというよりはびっくりする。
なんか終わり方もホラーっぽくないというか、やっぱり最初が怖い。

このレビューはネタバレを含みます

ホラー映画絶対見ないし、
レンタル屋さんでホラーコーナーの
前を通るのも嫌いなビビリの私ですが、
スティーブン・キングの作品で
人気作品のリメイクだし
教養として見ときたいし
フィン君出とるし??
と思って公開時、
初めて映画館で見たホラー映画。

ホラー特有の間がこわすぎて
指の間から鑑賞していたんですが結果
マイフェイバリットムービーとなりました。

子供たちが現実の問題に向き合って恐怖を乗り越えてく成長と友情のストーリー。
こういうの大好きなんです。
80年代の街の雰囲気漂う映像もすごく良くて。
ホラー以外の要素が私の好みどストライクだったわけです。

ホラーの種類も間は死ぬほど怖い思いしたけど、出てくるものはあまり怖くなかったし、ペニーワイズさんのキャラデザ最高だしで友達ときゃっきゃしながら家で何回もみたいな〜って思うほどでした。
ネタのバリエーションが豊富だしちょっとお茶目だし楽しい。
最後の対決シーンは「いけーー!がんばれーー!やれーー!」って泣きながら応援してしまう。

私のお気に入りは映写機のシーンから黒い館で初めてペニーワイズとルーザーズが対峙するシーンまで。
ペニーワイズさんが冷蔵庫?から関節ぐるぐるしながら出てくるとこ最高だと思う。

パンフレットを読んで、ペニーワイズの作り込みとか間とか制作側が「怖い」を作ることににかけるこだわりや愛、ITへのリスペクト、かっこいいな〜と思いました。
この映画を幼少期に見たせいで、ピエロが怖くなった思い出を懐かしみながら視聴。
ドラマ版に近いからホラーテイストと言うよりは、スタンド・バイ・ミーに近い。小さい時とか絶対苦手な物や怖かった物ってあったよなぁって懐かしく感じます。
大人がいかれた奴しかいないので救いが無い。
苦痛だった。
ホラー映画苦手なのにひとりで観たのも悪かったな。
ペニーワイズの中の人が超絶イケメンなので加点0.5。
ari

ariの感想・評価

2.0
弟がかわいすぎて、そこだけだなあ見どころ。
設定も登場人物もツッコミどころ満載で、終わりが大体分かっていながらも見続けるいる苦痛をひさびさに味わった。そこまでいうことないか。笑
ホラーってジャンルなのね、これが。陳腐なサスペンスって感じだったな
桑原

桑原の感想・評価

3.4
ほとんど怖くないのだが、大人になって子供の頃恐れていた物を見ると「なんでこんなの怖かったんだろう」と不思議になり、滑稽に思えてくるほど。
まさに、幽霊の正体見たり枯れ尾花。

その恐怖の根元に対して、少年少女が一夏を通して立ち向かっていく。
その様相はまるでホラー版トトロ。トトロも表情豊かだしね。

キング作品の本質は感情の機微の表現にあると思っているので、その点において長いと思える尺も余裕を持ってそこに充てているように感じたので、長さは気にならなかった。

過去の事を思い出したり、夢の記憶はぼんやりともやがかかってるような雰囲気で見えるもの。
それを表す為に、青っぽいオレンジのフィルター(00年代の西海岸系MVとかトランスフォーマーと似た色)がかかっていたのかな?と思ったり。
第2章ではクリアーな色味のフィルターで描かれたら、説得力増しますね。
バーン!! びくっ
ドーン!! びくっ
ギャー!! びくっ
怖さは最初だけ。
後は驚かされるだけ。
個人的に好きくない。
あと長く感じる中だるみ感がある。
ジョージに癒されるやつ。
けどジョージすぐ退場なやつ。