IT/イット “それ”が見えたら、終わり。の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。2017年製作の映画)

It

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:135分

あらすじ

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの…

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。 真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」に投稿された感想・評価

食わず嫌い禁止!

80年代を彷彿させるノスタルジックと
ジュブナイル感溢るる作品。
邦題(サブタイトル)のクセが凄いっ!
IT = "それ"って…。

爆音映画祭
個人的にジュブナイル映画史に残る傑作だと思いました。
一応ジャンル的にはホラー映画ではあるけどどちらかと言うと青春映画的な要素がかなり強かったです。学校でのはぐれ者"負け犬達"が自分のトラウマと向き合って成長していく姿は普通にグッと来ちゃいました。ホラーシーンはあるものの子供達のやり取りが本当可笑しくて仕方なくて、特に同じくジュブナイルSFホラーの大傑作で今作にも大きく影響を与えたであろう『ストレンジャー・シングス』で主人公マイクを演じたフィン・ウルフハードがとにかく最高でした。バカでずっとお喋りで余計なことばっか言ってるのに滅茶苦茶憎めないヤツを好演していてアイツがなんか言うたびに爆笑してしまいました。他の子役達も素晴らしくてヒロインのベバリーを演じたソフィア・リリスは滅茶苦茶可愛いんだけど陰のある顔をしてて直接的な描写はないもののとんでもなく酷いことを経験してたんだろうなってのを感じ取れたしイジメッコ役の4人もいい具合にクソ生意気な顔の奴等集めたなって感じで最高。
ホラー描写もJホラー的な厭な怖さではなくアトラクション的・お化け屋敷的な怖さを徹底してたのも結構良くて、ペニー・ワイズは今度はどんな出方するのかがワクワクしてくる作りになっていてスゴく楽しかったですね。特にプロジェクターの件は楽しくて思わず声をあげてしまいました。
そしてなにより素晴らしかったのは今作のクリーチャーが本当に良かったです。Daniel Cariascoって方がクリーチャーデザインやってるらしいんですがあのクリーチャーをCGと特殊メイクで具現化してる様は感動しました。特にあの古家の庭でクリーチャーに追いかけられるシーンは痺れました。クライマックスの井戸の中の神々しさも感じるようなシチュエーションもカッコ良かったです。
お話自体は途中で終わっていて続編に続くって感じなんですがここからが肝心で90年版は大人編がちょっとつまらないのでどうアレンジしていくのかが楽しみな反面あのクソガキ達にまた会いたいっていう寂しさも出てきてしまうような作品でした。
ネモ

ネモの感想・評価

3.8
いや怖いわ、全然怖かったわ

ペニーワイズが踊るとこだけ、怖い中でも笑えた

自分がもしItに出演したら、「金はある!」って命乞いして、結局殺されそう

正直何よりも怖かったのは、周りの皆がビクビクしてるなか、1人冷静に飲み物飲んでた隣の女子大生
あの人絶対ペニーワイズ

最後映画館の明かりがついて、階段降りる時に周り見回したら、ポップコーンが散乱してて笑った
やっぱ皆も驚いてるやん!

あと、意外と、“それ”が見えても終わらなかった
ジュブナイルな設定でR指定(笑)
これが全年齢対象レベルの描写だと、ボヤけて、中途半端なイイ話っぽくなってしまうのかな。
劇中の主人公たちと同世代の観客を捨てて、作ったところが、マーケティングの勝利?
子役の子たちはみんな良かったです。
各キャラクターの紹介に、ちゃんと時間を割いていて、この尺でよくまとめたな、と思いました。
…あ、こどもがこんなにF word 連発する映画は珍しいですね(笑)
Johnson

Johnsonの感想・評価

3.5
これは微妙です。それほど恐怖も無くむしろコメディ観てる感覚でした。だけど、ストレンジャーシングスでおなじみのフィン・ウルフハード君のお調子者な演技はとても好きです。
T

Tの感想・評価

4.5
ホラーの皮を被った青春映画。
スタンドバイミーが観たくなった。
ルーザーズクラブへようこそ!

怖いのもとめてる人は多分物足りないと思う。メリケンのホラーはテンション高すぎて笑っちゃう…優良なティーンの青春ドラマでした。みんなまぶしくて可愛い。キャラも立っているので、ペニーワイズいらなくね?となりかけました。
記録
少年少女が団結して戦うところがよかった
あお

あおの感想・評価

4.0
怖かったけど面白い。
ルーザーズのみんなは可愛いし。
王道青春映画と王道ホラー映画な展開の融合という感じがした。怖がらせ方も「くるぞ、くるぞ、きた!」ってかんじで、ある程度予想できるけどやっぱりビビるよね。
爽快なところと怖いところが交互に来て揺さぶられるし、音楽も良かったなー。
あと、恐怖だけじゃなく親の支配、スクールカーストに向かうところもあって、もう色々良かった。
子供の時だからこそ恐怖が想像力で増大するし、好奇心ゆえに近づいてしまう無鉄砲さもあるのかな。そういうところはわかる!ってなるところも少しあったり
第2章が楽しみだしはやくみたいし、キャストが誰になるのかめちゃくちゃ気になる
yukiya

yukiyaの感想・評価

3.7
飽きるほどに一人ひとり丁寧に描く感じが、嬉しい楽しい大好き。