IT/イット “それ”が見えたら、終わり。の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。2017年製作の映画)

It

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:135分

あらすじ

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの…

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。 真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ピエロと闘う少年少女。

芸術点が高い。どのシーンも画が素敵。そういう意味では怖さが薄くなっていた気がする。というか監督自身、恐怖に包んでやる〜的な気持ちはなかったんじゃないのかなあ。ホラーというより青春映画。ひとつの大きな敵を通して仲間との絆が深まる的な。個々のキャラクターがしっかり立ってて余計にホラーというより青春物語。
ホラー苦手な人でもなんとなく観れそうな気がした。笑えるシーン多め。

副題は、本当にいらないです。
あと字幕つけた人の名前入れるタイミングももう少し変えてほしかったです。
毒親、いじめ、強迫観念など各登場人物たちの生い立ちを深掘りしているからキャラクターが引き立ってるし、その彼らが「恐怖(ペニーワイズ)」に打ち勝とうとする姿にはグッとくるものがありました…
小中学校の道徳の授業に教材として推薦します。
ペニーワイズのビジュアルもクール。
古き良きアメリカ映画の王道テイストながらも、めちゃめちゃ怖がらせるシチュエーションとスリルがたまらなかった。少年たちの決意が伝わるし、ITがなんなのかも気になる。観ていて単純に引き込まれる映画でした!
吉

吉の感想・評価

4.5
めちゃくちゃ怖かったし、怖いだけじゃない要素もたくさんあって予想以上に良かった…
子供達がそれぞれ抱えてる恐怖に立ち向かって行くのは見ていて熱くなるし、恐ろしいシーンの演出もベタなように見えてちゃんと怖い!一見なんの関連性もないオバケたちだが、進むにつれ正体が分かるのが良い。笑えるシーンもあって凄く楽しく観れた。登場人物のキャラも一人一人立ってて愛着が湧く…!

新宿ピカデリーで観てきたが、上映中の観客の雰囲気がかなり緩かった。隣で普通に絶叫してた人もいたし…エンドロール後も結構騒ついていて、映画慣れしていない若年層が多かった印象を受けた。ホラー映画だとこういう層が多くなるのかな…

エンドロール中に憚らない音量で話されるのは嫌なのだが、余韻に浸るような映画じゃなかったおかげであまり気にならなかった笑

大スクリーンで観る価値のある怖さでした。
haruka

harukaの感想・評価

5.0
ペニーワイズも怖かったけど
子供たちが住んでるあの街の
大人達はどうしてこうなのと
いうようなひどさだった、、、

性的虐待をしてる父親に
健康な子供を家に囲いたい
から変な薬を飲ませる母親
子供をゴミのような扱いを
する警官の父親。
目の前でいなくなった
子供を見て見ぬした老婆。

学校は学校で
こんなことまでするの
というようなひどさの
いじめ、、、、

ピエロ以上に現実世界で
生きていく方が怖いわと
思わせるリアルさ、、、

そんな環境下で
賢い子、優しい子、勇気がある子
いろんな子が団結して
ピエロ=恐怖と闘おうと
するのには感動した。。。

とくにべバリーが
女の子なのに勇ましくて
恐怖=父親に闘っていく
シーンは感動。

太っちょだけどいい詩を書き
音楽を愛し読書家なベンには
親近感が湧いたし
もう本当に最初から最後まで
見応えのある作品。

最後のほうで井戸に落ちていった
ヘンリーがまた第二章で
現れるのではないかと
怖いながらも期待。
思ったよりガッツリホラーでは無かった。
そして思ったことは、デブ耐久力あり過ぎw
zabu

zabuの感想・評価

3.6
ピエロは昔のオリジナルの方が怖かった。
これでR指定はないな。
なみほ

なみほの感想・評価

3.8
ただのホラー映画だと思ってなめてはいけない。(オリジナルは未鑑賞)
とにかく子供たちがかわいい。
頑張れルーザーズクラブ!!

ジョジョの4部っぽさがある。
恐怖に立ち向かう勇気。友情。

ピエロが子供にしか見えない、っていう設定が良かったな。
子供の頃の恐怖に蓋をして、見て見ぬふりをして大人になった人々の街。
そんな中で立ち向かう勇気を捨てなかった彼らは本当に愛おしい。
ミフォ

ミフォの感想・評価

3.7
ただひたすらに怖かった...
映画館で半目状態のまま、ビクつきながら観てた...
ストーリー的には正義映画なんだけど、ホラーなもんで至る描写が恐怖要素満載。
所々感動要素もある。
そして挿入歌がどれも青春臭い感じで良かった。
スティーブン・キングのホラー映画はやっぱり面白い!リメイク前のITも観たい。
観終わった後かなり疲れる。
空色猫

空色猫の感想・評価

3.7
ソフィアリリスが可愛い。子供らしい可愛さを感じるシーンと大人っぽい色気を感じるシーンがあって、同級生にいたらそりゃあ好きになる。

原作はもっと細かく描かれてるんだろうなとか、唐突な台詞だなとか思うところはあったものの、脳内で補完できるレベルだったので、とても楽しめた。

ホラー苦手なので、怖い雰囲気にあてられてビビリながら見た。ペニーワイズはむしろ怖くなくて、ペニーワイズが姿を現わすまでがドキドキして怖い。