whitelily

LOGAN ローガンのwhitelilyのレビュー・感想・評価

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)
3.7
ミュータントが絶滅寸前の近未来。
ヒーローも年をとるのね、当たり前だけど世代交代が如実で寂しくもある。あまりにも違う世界観が衝撃で物語に入って行くのに少し時間がかかってしまったけれど、新たな世代の希望に大きな期待を感じられる作品だった。
ローラたちの秘密や生い立ちはシリーズの世界観そのもので子どもたちはこの世界が生んだモンスター。個々の戦闘能力の高さにわくわくさせられた。
ローラとローガン。ふたりの関係が不器用ながらにもだんだん親子になっていくのが微笑ましい。きずなが深くなるにつれ終わりを予感させる演出が悲しくて、ローラがローガンを守る戦闘シーンは涙が出た。シリーズのなかでも戦闘シーンは激しくて生傷も耐えず痛々しい。ローガンが生きたウルヴァリンとしての人生の集大成だった。

思い返せばいろいろあったとシリーズを思い出して感動に浸れる作品だったと思う。