LOGAN ローガンの作品情報・感想・評価

LOGAN ローガン2017年製作の映画)

Logan

上映日:2017年06月01日

製作国:

上映時間:138分

4.0

あらすじ

ミュータントがほぼ絶滅し荒廃した近未来。ローガンは治癒能力を失いつつあった。そんなローガンに年老いたチャールズ・エグゼビアが託した最後のミッションは、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となるローラという謎めいた少女を守ること。強大な武装組織の襲撃を逃れ、車で荒野を旅する3人の行く手には、想像を絶する運命が待ち受けていた。

「LOGAN ローガン」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

3.5
X-MANシリーズの最後を飾るような作品でした。ミュータントも人間と一緒で最期があるのかと思うと切ないです。
Icchan

Icchanの感想・評価

4.2
感動した。人に愛されることがどんなに幸せかわかる映画
JPArctic

JPArcticの感想・評価

3.9
Xメンシリーズ史上最もグロテスクで哀愁漂ってて、個人的にはとても好きな映画でした。
miumiu

miumiuの感想・評価

4.2
ローガンの最後を描く作品にして、ヒュー・ジャックマンとパトリック・スチュワートのシリーズ卒業作品。
X-MENでもウルヴァリンでもなくタイトルが『LOGAN』なところが、1人の男の生き様と最期を描く物語として相応しい。

強く孤独な男が弱き者を守って悪に立ち向かう、ウェスタン風ロードムービー。
アクションがグロさも含めて本格的。原作コミックあるらしいけれど、アメコミアクションというよりヒューマンドラマ。X-MENシリーズの他の作品とも独立した雰囲気。
ヒュー・ジャックマンは老いたローガンを熱演、ウルヴァリンと同じ力を持つ少女ローラの存在感もすごい。

R15指定だけあってアクションがグロくて痛々しい、でもだからこそリアルで、ローガンの孤独な戦いに真実味を与えていた。

ともにX-MENとして導き導かれてきたローガンとチャールズが、船を買って海に出ることを夢見て余生を送っているなんて切なすぎる… ローラとの疑似家族、ずっと続いてほしかった、切ない…
卒業作品なのは寂しいけれど有終の美でした。
X-MENちゃんと見てなかったのを後悔した!ちゃんと見てからもう一回見たい!
最後は悲しくて泣いた。ヒュージャックマンおじさんでもかっこいいなあって。
みつた

みつたの感想・評価

4.5
最後、泣けるアクション映画
2018年 157本目
bopapa

bopapaの感想・評価

3.2
2018年 158本目

トレーラーがドカーン!爆発しても高速移動でバビューン!みたいな激しいノリのX-MEN求めて観たらめっちゃ暗い人間ドラマが始まるのでビックリ!でも爪で人殺しまくるで!みたいな映画です。


娘役の子が可愛いんだけど、野性味溢れる役なので、ネコが怒ったみたいな顔するんだけどそれがめっちゃ怖い。女性って小さい頃から怒ったら怖いんだな〜!ってよくわかります。

アクションシーンは派手だしカッコ良いけど、基本的にはウルヴァリンの物語を終結させる為の「締め」の映画。なので、ともかく切ないシーンが多い。

映画自体は2時間以上ある上に、結構どんよりする場面は多かったですが、自分が想像もしてなかった展開もあったので、色んな驚きを含めながらあっという間にエンディングまで観終わってしまいました。

良い終わり方だったと思います!
udon

udonの感想・評価

4.1
全編通して、絶望的に不穏な空気が漂っており、痛みを伴う暴力の連鎖の中にいるウルヴァリンは、誰もが知るウルヴァリンではありませんでした。
劇中、老眼鏡とか色々驚かされましたが、
デッドプールがガチでネタバレしていたことに一番驚きました。
>|