LOGAN ローガンの作品情報・感想・評価

LOGAN ローガン2017年製作の映画)

Logan

上映日:2017年06月01日

製作国:

上映時間:138分

4.0

あらすじ

「LOGAN ローガン」に投稿された感想・評価

ヒュー・ジャックマン、ありがとう。
BIGHOTTY

BIGHOTTYの感想・評価

4.1
スピンオフが大当たり。
結構期待してなかったけど、シリーズでダントツ優勝。
ヒュージャックマンお疲れ様!
年老いていくローガンの姿が悲しかったなぁ。
そして女の子ローラが可愛い!
映像もこれまでとちょっと違う感じで
良かった。
DVDでみたけど映画で見たかったなぁ。
とら

とらの感想・評価

4.5
ウルヴァリンの最後。ジーンときた。
ヒュージャックマンのウルヴァリンが最高でした。
さくら

さくらの感想・評価

3.8
しあわせであれ
みねば

みねばの感想・評価

3.7
映像 7/10
脚本 8/10
グロ 3/10

泣いた。ローラ可愛い
KuRo

KuRoの感想・評価

5.0
ウルヴァリンはいつも英雄
ローガンはずっと強い
sotasato

sotasatoの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ローガンの最期を描く作品。治癒能力が低下したローガンは以前のように不死身の状態でなく、怪我の治癒も遅いし、老化もしている。しかも、チャールズまで老衰してしまい、世界で最強の脳がたまに起こす発作により、人類に麻痺が起きることを防ぐためにローガンは薬を求めて奔走する。
途中でローガンは「銃は使わない」と言ったが、最終的には銃を使いもはや実感によりミュータントとして作られた子供たちを守るためならなりふり構わずという感じがする。それを見てローラはX-24を銃で倒すことを決心できたのだと思う。最後にローラがローガンの墓の十字架を引き抜いてXとしたところが、やはりX-MENとして活躍してきた彼にはお似合いなのだろう。
ローガンの苦悩を描けているし、なぜミュータントが少なくなったのかも納得するし、アポカリプスのポストクレジットシーンからの続きの話でもある(厳密には違うが)ことも分かるし本当に面白い作品だった。しかも、アクションシーンはうるさいほど派手なわけではなく、人を殺すということはそれなりの代償を負うということと、それとどう向き合うのかについての苦悩も描かれていて単なるアクション映画でないところも良かった。この作品はX-MENの時系列にも属しておらず、ローガンを新たな側面から描けていた。
初めて観た。そして遂にウルヴァリンシリーズ完走。感想を一言で言うならばX-MENシリーズ最高峰、いやマーベル映画最高峰。個人的にはエンドゲームより上。

LEONを彷彿させながらも大人向けの西部劇風味な作風でウルヴァリンの最期を飾る。認知症が進行するチャールズや衰弱するウルヴァリンは正直観たくなかったのだが、かつてのヒーローの老いを描いたという点で高評価。あとはローラとウルヴァリンの交流をもう少し描いてくれれば一丁前だったかな。

これまでのX-MENにはない渋さや深いストーリーが素晴らしかったです。X-MEN万歳。ミュータントは誇りだ。

ヒュージャックマン、そしてパトリックスチュワート、お疲れ様。
>|