TamikoYamasaki

バイバイマンのTamikoYamasakiのレビュー・感想・評価

バイバイマン(2016年製作の映画)
2.0
まさか、
こんな古くからある映画館が、
リニューアルして綺麗になり、
マイナーな映画の上映をしてくれてるなんて、
知らなかった!
昔は、ドラえもんとかピカチューとか、
子供達を連れて来てたよな〜。
と懐かしくなりました。

そして、この作品の鑑賞。
「ドント なんとか」
ってタイトルにならなくってよかったね。
ってお話でした。

話したり、考えたり、言葉にしたり、書いてもダメ!
あっ!そっか〜!
やっちゃダメが多すぎるから「ドント なんとか」にならなかったのかな?

で?
汽車?
コイン?
猟犬?
どこに繋がっていくの?

台風接近のため、街が混雑し、上映時間に間に合いそうになくて、
かなり走って行ったため、
始まってから疲れが出て、
危うく寝そうになり、
うとうとしかけたところで、
いきなり何かが起こり、
びっくりってことが数度。

面白くないわけじゃない。
この手のホラーを劇場で鑑賞するには体力が落ちすぎた。

お話の中では、
若い主人公たちは走り回り、元気あるな〜。
イケメン2人も素敵だし、
ヒロインはかなりかわいい。
サービスショットもあるけど、チッパイ。
親友は細マッチョ。
名優も出てきたし、
よかったと思うけど、

自分の軟弱さと台風に負けてしまったな〜⤵︎

残されたお兄さんファミリーが気になるお話でした。
そして、そんなマント部屋に置くなよ!!