風来坊

バイバイマンの風来坊のレビュー・感想・評価

バイバイマン(2016年製作の映画)
2.5
その存在の事を考えてもいけない。言ってもいけないというのはホラーとして新しさを感じましたが、アイデア倒れで話が広がらず面白味に欠けます。ひねくれた性格とひねくれた顔の持ち主の主人公に魅力無しで盛り上がらない。大体が彼女と住む所になんで親友かも知れんが一緒に住むのか?バイバイマン関係無しにそのうち火種になると思うのですが…。

バイバイマンは焦らすのが好きなのか、触れても直ぐには大きな事は起こらない…。ホラー映画を心得ているようだ…。バイバイマンが具体的に何かをするでなく、取り憑かれた人間が幻覚を見せられる事で殺戮が起きる感じなので「ジェイソン」みたいな物を期待すると肩透かしでしょうか。というか「言うな考えるな」と言っている時点で考えてないか?

フェイ・ダナウェイとキャリー・アン・モスという有名所が出演していて驚きます。フェイ・ダナウェイは老けたなというかなんというか…。キャリー・アン・モスは「マトリックス」の頃とそんなに変わらない。役に立たない女刑事という役所で残念ですけど…。ヒロインの女優さんより、キム役の女優さんの方が魅力的で逆なら良かったなぁと思います。

結局、ヤツがどういったものなのかも説明が無いので消化不良。憑かれた人間の挙動の方がバイバイマンより怖い…。それほど酷くはないのかなと思うけれどホラー映画としては微妙なところでした。