Ayuko

バイバイマンのAyukoのレビュー・感想・評価

バイバイマン(2016年製作の映画)
3.5
その名前を考えてはいけない 人に言ってもいけないバイバイマン。主人公たちには何が現実で何が幻覚かわからなくなっていって観ているこちらもうまく混乱させられた。期待せずに観たらなかなか面白かった。