ケチャップリン

バイバイマンのケチャップリンのレビュー・感想・評価

バイバイマン(2016年製作の映画)
3.6
タイトルに惹かれて鑑賞 笑

名前を呼んだ者に死をもたらすという"バイバイマン"。その存在を知った大学生3人がバイバイマンに苦しめられる…はたして彼らはバイバイマンの魔の手から逃れることができるのか…というストーリー。

ホラー映画なんだけれども、致命的な点が1つ。
…名前が怖くない笑
緊張感が和らいじゃうんだよなぁ…名前を呼ぶ度に 笑
赤ちゃんが言ったらかなり可愛いニュアンスになってしまうよ。


バイバイマンが暗闇に紛れて登場した場面、紛れるのが上手すぎて、

あれ?今、後ろにいた?見間違い?
となり、巻き戻し。
_…やっぱりいた〜。

みたいな 笑 分かりづらい… 笑

かと思えば、露骨に登場。
あからさますぎて怖くない…笑

ヒロインが風邪をひくのですが、それもバイバイマンのせいとは…!笑
咳の演技が自然体且つリアルで上手かった。

あと、あのタイミングでキャッチーなバイバイの曲を入れる監督のセンス 笑

壁紙の犬が動いた場面は爆笑してしまいました。


期待値0で観たので、思いのほか楽しめました 笑