さっこ

バイバイマンのさっこのレビュー・感想・評価

バイバイマン(2016年製作の映画)
3.0
前から気になってた作品、やっと見れました。
(なんで気になってたかは↓↓↓に)


このバイバイマンというのは、その名を言ってはいけない。考えてもいけない。
そんなモンスターです。

この手の〇〇してはいけない系ホラーは最近いろいろありましたよね。
「ドントブリーズ」や「クワイエットプレイス」は音を出してはいけなかった。

それらのオモシロ作品と比べると
何をしたら危険な目に遭うのかハッキリしなくて名前を知った時点でひたすら悪いことが起きます。

定番のモンスターに勝つための解決方法として
「怖がらなければいいんだ!」って
思いつくけど、それがクライマックスに特に活かされなかったのが残念(><)

冒頭の猟銃で男が隣人たちを殺しまくるシーンは忌まわしい感じで好きです。

霊能者の女の子が性的に軽くて好きなキャラクターでした。死に方もgoo!
比べてメインの学生たちはもっとちゃんと死のうよって感じでした(><)


↓↓↓
ところでなんで気になったかというと
「名前を言ってはいけない怪物」
というのが、自分にはとある対談を思い出してしまうのです。
詳しくは「来る」の感想に書いてます。