バイバイマンの作品情報・感想・評価

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

試写会にて鑑賞!

『バイバイマン』最初聞いたときは「ぷっ!なにそれ笑」と軽くバカにしてました。

しかし、その実態は近年稀に見る“回避不可能”な良質なホラー映画。



名前を考えたり、言ったり、そして他人から聞いたり書いてある文字を見て知ってしまったりすると…奴がくる。

考えたり、知ったりするとバイバイマンが「ワァー!」と襲って来て「ギャー!」なのかなと思ったけどそうじゃなかったみたい。

考えたりする度、“ゆっくり確実に近づいてくる”て感じ。

それが逆に良かった。怪物が音驚かせと同時に出て来て怖がらせるのは正直、「またこのパターンか」と個人的には思ってしまうから。(^^;;

名前を知ってしまったが故に、幻覚が見え始める。現実との区別が付かなくなってくる。

この設定も実は良い!


それはこの名を知ってしまった我々観客にも同時に影響が出始めてるかの様な見せ方。

「えっ?これ幻覚か。」「あっ!これ現実か。」「えっ?今見てるのどっち??」みたいな。

ホントにバイバイマンは存在しているのか、精神病みたいになって見えてるようになっているだけなのか?

単純にモンスター映画にしないで、都市伝説的な不気味さを出してストーリー重視してくれてる作りが観ていて飽きさせない。

そしてこの映画自体も前半ゆっくり、後半畳み掛けるといった印象。

どう決着付けさせるのだろう?と思って観てて、「あ〜…もうそれしかないのか。」と確かに回避不可能でした。

「エルム街の悪夢」のキャラクター性や「リング」「呪怨」の伝染力、そして両者の回避不可能性を併せ持ってる感じ。

しかし、これらの作品より解決策が皆無に近い。だって名前知った時点でアウトなんですもん笑

1番の解決策は名前を知らないこと。



最後まで不気味さを残したまま終わっていく。ラストカットまで恐怖は続く。

面白いホラーでした!


あと個人的にこの手のホラーって主人公が女性で進んで行きそうなんだけど、男性が主人公っていうのも新鮮で良かった!(°▽°)笑



知らない方が幸せという事もある笑
don’t say don’t think it!
ホラ丼

ホラ丼の感想・評価

1.5
ヒマは潰せた。
二度見はせずに、
バイバイキ〜ン
Xavier

Xavierの感想・評価

1.4
エリオットと恋人のサーシャ、友人のジョンの3人は、一緒に住むため古い屋敷に引っ越して来る。そんな中エリオットがテーブルの引き出しに"考えるな""言うな"がびっしり書かれた紙を見つける。その紙を取ると"バイバイマン"と彫られていた。何気なくその言葉を呟くエリオット。それは、今から起きる恐ろしい出来事の始まりだった……ザックリ言うとストーリーは、こんな感じ。予告編が怖そうだったので観た物のあまり怖くなくガッカリ。話自体は、"バイバイマン"が幻覚を見せ精神を追い込んでいく感じで良いのだが、いかんせんその見せ方が恐くないんだよね。ラストまでハラハラ&ドキドキもなく終わった感じ。日本で清水崇監督あたりが撮ったら恐いかもね。
やんこ

やんこの感想・評価

3.3
名前はふざけてるけど面白い。

設定も面白いと思うし
追われる恐怖感もあるし、
生き残れるのかどうか最後まで分からなかったから面白かった。
味を薄め過ぎたら水の味しかしない飴になったキャンディーマン。犬っころが出て来たときには流石に爆笑した。
ピナコ

ピナコの感想・評価

3.0
この映画もフォローワーさんからの知った映画です。

いえいえ私には結構ホラーテイストであります😨

皆さんのレビューに惹かれやって参りました。
あれ言いたいよね~☺️
でも言っちゃだめなんですよね~。
"その話に入りたい!"
それだけで借りてきちゃった!
怖くないってあったし…
わんこも出るらしい??

キャスト見ればタグ・ジョーンズ出てる。
あっ!分かっちゃった!
あの方人間演じないし😁

フェイ・ダナウェイとか出てるし 笑
キャリー・アン・モスもいるよ!


"言うな! 考えるな!"

はい、私は何もしません。
怖いわ😱
ちゃんと観ないと後まで怖い!
だからさー電気付けようよ!

考えると近づいてくる
いらーーーん!
ホントに皆さんこれは怖くないの?

困りました😰ずーっと考えています。
これはB級なんですか?
なんか悲しいお話ですが、、、
世の中知らなくて良いことありますよね😨



ではbye!bye!😱👻
・・。。。....
>|