バイバイマンの作品情報・感想・評価

バイバイマン2016年製作の映画)

The Bye Bye Man

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:96分

3.2

あらすじ

アメリカのウィスコンシン州。古い屋敷に引っ越して来た3人の大学生が、ふとしたきっかけで、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという“バイバイマン”を呼び起こしてしまう。それ以来、“バイバイマン”に取り憑かれた彼らはお互いに命を助け合うが、周囲の人間たちは次々と命を落としていく。追い詰められた若者たちは、死の運命から逃れることができるのか――

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

面白かったす
bocchi

bocchiの感想・評価

3.8
Don’t think it, Don’t say it.

"名前を知ったら最後"という設定、ストーリー、バイバイマンのビジュアル共に中々良質なホラー映画だった。
少し説明不足&駆け足ではあるけど、エリオットがどんどんバイバイマンの術中に絡め取られていく感じも良かったしラストも余韻というか後を引くもので好き。
あとアリスがめっちゃ可愛い。

他の人が人がレビューで書いてるようにバイバイマンの背景をもうちょっと知りたかった…。
オル

オルの感想・評価

3.0
バイ○○マン、名前を知ったら負け

真っ先に思い浮かんだのはバイキンマン。この名前だったら日本壊滅してる。

と、名前を知っただけでゲームオーバーというホラー映画。もう少し名前に捻りを入れても良かったのではないかという安易な名前。

ストーリーの展開としては存在を知ってしまった人物がどう対抗するかという、それ以外考えられない流れ。

正直、ストーリー云々よりも化物の正体に重きを置いているホラーなのでどういった出現、攻撃を仕掛けてくるのか期待していたが、拍子抜け。

結局○○だったのかー!?って事で観てからのお楽しみ。

何もわからないって?そうなんです。

バイバイ!
LACO

LACOの感想・評価

3.4
名前を知る事は死を意味するという設定は面白く、どうやったらこの呪いを解けるのか考えていた。コイン・列車・猟犬など、バイバイマンの背景が気になった。
見ざる聞かざる言わざる。
サトー

サトーの感想・評価

4.0
だんだん近付いてくるってのが純粋なホラーって感じで楽しめた

バイバイマンのドツボにハマっていくシステムは皆がよく理解できる感覚だから
観たあとも余韻が残って良かった


でもなんで電車なんだろう
もうちょっとバイバイマンについて掘り下げてくれると嬉しい
バイバイマン・ビギニングとかやらないかなー

バイバイマンのビジュアルは改良の余地アリ
〝考えるな、言うな〟
そいつの名前を知ったら最期、ヤツが死を運んでくるよ〜な逃れられない&この世のものじゃない系ホラー。

設定は良いとこ突いてると思うし、もっとややこしいアンドレイ・スビャギンツェフとかの名前なら、え〜っと何やっけ?ってなったかもしれんのに〝バイバイマン〟ってw可愛くて覚えちゃうよ〜

しかもナタでも振り回して襲ってくるとかじゃなく幻覚を見せてパニックに陥らせるっていう回りくどさ。これまた可愛い!
なのでジワジワ感は良いけどちょっと辛気臭過ぎて全然怖くない。主要なターゲットも3人しかいないのに見せられる幻覚もラブの縺れみたいなティーン感全開でバイバイマン歳いくつだよ!って笑えてくるw

どう見てもドロドロ愛憎劇を演出したがってるバイバイマンに変に人間味ありすぎてオッサン変態だな〜って逆に面白かったです。とりあえずホラー映画の棚には置かずサスペンスかティーンムービーの棚に変えればホラー期待無くなって良いと思うよ!
あずみ

あずみの感想・評価

2.0
名前を知ってしまった以上、考えずにはいられない。何処からが幻覚なのか、何を信じれば良いのかがわからない不安感が怖いですね。
微糖

微糖の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

人を殺してまで拡散を防いだはずなのに引き出しの中に書いたことを忘れちゃうおちゃめさを評価
>|