バイバイマンの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

バイバイマン2016年製作の映画)

The Bye Bye Man

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:96分

3.3

あらすじ

アメリカのウィスコンシン州。古い屋敷に引っ越して来た3人の大学生が、ふとしたきっかけで、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという“バイバイマン”を呼び起こしてしまう。それ以来、“バイバイマン”に取り憑かれた彼らはお互いに命を助け合うが、周囲の人間たちは次々と命を落としていく。追い詰められた若者たちは、死の運命から逃れることができるのか――

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

天羽

天羽の感想・評価

3.0
バイバイマンに殺されるのかと思いきや…
自分では命を落とさせない感じ、雰囲気がめっちゃかっこいい
観ました。

なんでこんな名前にしたんだろう?っていうのをずっと気にしちゃう。
バイバイ…
だっ、だめだ、言っちゃいけない。皆の衆に迷惑はかけれない。言いたいけど…

バイバイマ…
モゴッ、モガゴッ…
手で口を押さえても言いたくなるのはナゼ?それに一緒にいる太った犬は何?

考えるな、言うな、考えるな、言うな…
って、そんなこと思えば思うほど言いたくなってくる!皆の衆に伝えてはいけないその名前。広めてはいけないダサい名前。聞いたら幻覚の世界に連れていかれるのだ。

何様だっ、コイツ。その名はっ!
ウグッ、ピクピクピク…
題名がダサすぎる。もうちょいマシな名前が無かったのか。怖く出来そうな設定なのに全く怖くない。主演の俳優がデーン・デハーンに似てました。
aizou

aizouの感想・評価

3.7
その名前を知ってしまったらハイ終わり、という最強すぎる条件がイイ

バイバイマンの正体や背景は全く掘り下げられないが、それが逆に不気味で想像を掻き立てられた
その名前を言ったり考えたらアウト!って「ルール」縛りのホラー。『キャンディマン』とか90年代王道パターンで懐かしい。デハーンとビル・スカルスガルドを足したような怪奇系ダグラス・スミスほか若手にキャリー=アン・モスやフェイ・ダナウェイまで、キャストや演出は手堅い。主な舞台の中古住宅も、花柄の壁紙とか妙な広さが不気味に撮られてた。でもさあ、ルールが厳しすぎるよ。記憶喪失してリセットOKとか、何か抜け道があってもいいのに。
電氣人閒の虞を思い出した

あっちは傑作だったけどこっちはなんか安い。でもわりと好き

サブリミナルはいい演出だったけど、電車の件は結局何だったのか
kumi

kumiの感想・評価

3.0
考えるな、言ってもいけないとなると、
ついつい禁止されているそっちの方向に
いってしまうのは人の心理。
それを上手い具合に使っている。

『マトリックス』のキャリー=アン・モス、
フェイ・ダナウェイも出演している。
ダグ・ジョーンズ相変わらずすらっとしているけど
実のところ名前を見るまで気付かない
Eft

Eftの感想・評価

3.5
スプラッターかな、と思って見たら意外とサスペンス寄りのホラーだった
ストーリーもそれなりにあって面白かった
furu

furuの感想・評価

3.0
予告が面白そうだったので観た。
都市伝説というか子供が考えそうな怪奇談を真剣に大人バージョンにしたという感じ。
思ったほどホラー要素はないし、ドキドキもハラハラもグロテスクもスプラッターもない。
ただただ、幻聴幻覚から精神が崩壊していく様が描かれ、観ている僕らも今見せられている映像が幻覚の映像なのか映画内の現実世界なのか分からなくなる。
そんな感じで混乱する楽しさはある。
ま、ホラー映画とはいいきれない。