バイバイマンの作品情報・感想・評価

バイバイマン2016年製作の映画)

The Bye Bye Man

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:96分

3.8

あらすじ

アメリカのウィスコンシン州。古い屋敷に引っ越して来た3人の大学生が、ふとしたきっかけで、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという“バイバイマン”を呼び起こしてしまう。それ以来、“バイバイマン”に取り憑かれた彼らはお互いに命を助け合うが、周囲の人間たちは次々と命を落としていく。追い詰められた若者たちは、死の運命から逃れることができるのか――

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

edomarine

edomarineの感想・評価

2.0
発想は良いのだが、怖さに欠ける。
shun

shunの感想・評価

4.5
面白かった!!

ハリウッドホラーでここまで怖いと感じたのは久しぶりかも。
カメラワーク、不気味な音楽、効果音。
どれをとっても最高レベルの恐怖。

じわじわと恐怖を煽る時もあれば、力技で一気に驚かせにくる時もあり、あの手この手で怖がらせにくる。

続編にも期待。
要するに自分の弱い心が具現化したものなのかな〜…とか思ったり。んんん〜〜。(ありもしない現実を)考えるな(愚痴を)言うな。みたいな。。。
フードを取ったバイバイマンは自分と同じ顔をしていた、ってオチかと思ったら違った。
猟犬が作り物バリバリでがっかり……
ハルタ

ハルタの感想・評価

3.1
考えるな。言うな。

どれが現実でどれが幻覚が分からないあたりが怖い
たく

たくの感想・評価

3.7
じわじわくる感じがJホラーっぽいけど観終わったあとに残るような怖さは特になくてポイント毎のビックリの方が強かった。
名前を言えないのが余計に彼らを追い詰めていき、幻覚を見せられるせいで彼ら自身も互いを信用出来なくなっていく展開は巧みだなーと素直に感心。あとはタイトルを生かしたバイバイギャグ。あそこは笑ってしまった。
もうちょっとみんな頑張れたんじゃないかなーって言うのとバイバイマンは何者なのかの謎が全く出てこないのが少し不思議。
shochan

shochanの感想・評価

3.0
2017年74本目の劇場鑑賞。
死にたくなければその名前を口にしても考えてもいけない、
という邪悪な謎の存在に取り憑かれた若者たちの恐怖を描く。
この作品は都市伝説のような話をモチーフにしているので、
決して実話ではありません。
バイバイマンの名前を知ってしまうと、
その人には幻覚や霊が見え始め、
被害妄想に陥って周囲の人々を殺害していきます。
もし名前を他の人に言ってしまったら、
その人まで同じ運命に陥り、
バイバイマンの霊が感染していくといった設定。
ホラー映画から色々な要素を取り入れらた作品ですが、
列車の意味、
バイバイマンの番犬、
バイバイマンの狙いなど、
すべて謎のまま散らかしっぱなしでした。
バイバイマンとは一体何なのかを最後まで教えずに永延と引っ張っていく、
続編で明らかになるのか?
続編があればですが...
もし続編があれば、
警部ショウ演じるキャリー=アン・モスが主役かな?
この映画の監督さんは女性監督だったんですね。
面白かったす
スパー

スパーの感想・評価

3.6
バイバ◯マン
流れはよくあるホラー映画のパターンのようでいて、意外にも心理戦だったのが面白かったです。
ならば、もっともっと伏線やトラップに欺かれたかったなぁ、と思ってしまいました。グロよりはオカルトっぽい怖さ。
ひろ

ひろの感想・評価

1.8
うーん、怖くない😔