バイバイマンの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

バイバイマン2016年製作の映画)

The Bye Bye Man

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:96分

3.3

あらすじ

アメリカのウィスコンシン州。古い屋敷に引っ越して来た3人の大学生が、ふとしたきっかけで、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという“バイバイマン”を呼び起こしてしまう。それ以来、“バイバイマン”に取り憑かれた彼らはお互いに命を助け合うが、周囲の人間たちは次々と命を落としていく。追い詰められた若者たちは、死の運命から逃れることができるのか――

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

Taki

Takiの感想・評価

3.2
一度名前を聞けば呪われてしまうという設定。恐ろしいほどの感染力のはずですが、あんまり広まりません。異変をすぐに察知した主人公のお陰でしょうか。
もこ

もこの感想・評価

3.3
むらさきかがみ的な話
聞いたら死ぬ系ってずるいよね…忘れようとすると余計に考えちゃうっていう ドツボに嵌る
周りの人も興味湧いちゃって「えっ何それ何それ」って聞いちゃうし
ラストの女刑事は多分聞いちゃうんだろうな…

バイバイマンダグジョーンズだったのかよ
終盤の登場BGMがかっこよかった
kottan

kottanの感想・評価

3.5
人間の潜在意識を上手く利用してる。これ絶対無理なシチュエーションだもの。直接的な怖さというより、後からジワっとと効いてくるタイプ。観終わって、今もずっとあの言葉を繰り返してる。
これは擁護しがたいな。俺の大好きなリー・ワネルに、キャリー=アン・モス、フェイ・ダナウェイ、そしてダグ・ジョーンズと、脇を固めるキャストはやたら豪華なのに、このC級っぷり。
カメラは割と良かった。問題は脚本と音響と編集かなぁ。
まー良くないこういう映画は。完全にダグ・ジョーンズの無駄遣い。
まー

まーの感想・評価

2.0
ホラーレベル2の私ですが、全く怖くありませんでした。

というか、映画として面白くない!なんだこの巧いところが全く無い脚本は!マザーハウスをちょっとは見習って欲しい。コインの使い方も下手すぎです。この場合、マザーハウスの真珠みたく時を繋ぐアイテムとして使わなきゃダメでしょう。

肝心のバイキンマンの造形もあんな感じですよ…。デップーの中身の方がよっぽど怖い。

キャリー・アン・モス(刑事役の女優さん)は良かったです。

追記
"概念"とするのは巧いと思いましたが、その点はITのペニーワイズの方が100倍巧かったし、決着のつけ方もITの方が良かった。つまり本の時点で微妙!
Ri

Riの感想・評価

3.1
去年何かと話題になって気にはなっていた。
でもここ最近のホラー映画とあまり雰囲気とか変わらないというか結末も大分予想できたからちょっと期待しすぎたかも。
結局バイバイマンという名の由来ってなんだったのだろう
ちーず

ちーずの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

結構面白かった。
最後主人公が自殺してまで名前を広めないようにしたのに最後に生き残った友人が言ってしまうっていうね。また連鎖が続いてくんかね。
あと、兄の子供が名前を知ってしまったんじゃないかってヒヤヒヤしたけど無事で良かった。
せめてバイバイマンが何だったのかまでは教えて欲しかったな。
kaziyan

kaziyanの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

あまりホラー感が無く、直接的な怖さがなかった。
催眠療法とかで記憶を封印すれば解決するのかな?後味悪し
蛇苺子

蛇苺子の感想・評価

1.9
言うな。考えるな。
そこまではいい。
目的がわからない。
全体的に妄想で片付けてる感もありよく分からなかった。
Piccolo

Piccoloの感想・評価

3.0
考えるな。言うな。の繰り返し。

名前を知ったり、考えたり、言ったりしたらソイツが現れる。
バイバイマン、バイバイマン、バイバイマン。
3回も言っちゃた。てへっ。どうしよー。

ホラー映画だと思ってましたが違いました。
全然、怖くない。怖い思いをしたいからホラー映画を観るのにどういう事なの。バイバイマンは、幻覚を見せるだけで基本的に襲ってきたりしない。この設定は、少し面白かったかな。
そんな、バイバイマンに勝つ方法は、たった一つしかなくとってもシンプル。

主人公のヤケクソ覚醒シーンは、面白かった。
最初からこの路線でいけば良かったのにな。

久しぶりにキャリー=アン・モス見れたのでほんの少しだけ満足。
展開が非常に遅いので、中々集中して観ることができませんでした。

そんなことより、さっきから視線を感じるんだが・・・。
なんか、変な声も聞こえてくるし・・・。
どうしよう。どんどん近づいてくる。
やばい。レビューなんて書いpふぉくぁfぽえfぺffkfけ@いえgprgkgんklklkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk

wowow