バイバイマンの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

バイバイマン2016年製作の映画)

The Bye Bye Man

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:96分

3.3

あらすじ

アメリカのウィスコンシン州。古い屋敷に引っ越して来た3人の大学生が、ふとしたきっかけで、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという“バイバイマン”を呼び起こしてしまう。それ以来、“バイバイマン”に取り憑かれた彼らはお互いに命を助け合うが、周囲の人間たちは次々と命を落としていく。追い詰められた若者たちは、死の運命から逃れることができるのか――

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

みき

みきの感想・評価

3.0
考えるな。言うな。
こればっかりは言ってたらもっと考えちゃうし人間心理を利用したホラーだなと思いました!
Haruki

Harukiの感想・評価

3.8
「名前を知ると死ぬ」シンプルな設定ながら、人間の想像力につけ込み、何が本当で何が妄想かわからなくなる感性的な恐怖がじわじわくる。

冒頭の過去のシーンがぐっと活きてくる脚本も見事で、サスペンス的な要素もある。

ホラーとスリラーの中間と言ってもいいような作品で、人間の心理を抉っている。
これを見ながら、シロクマ実験のことを思い出した。

キャリー=アン・モスはまだしも、フェイ・ダナウェイが出てるなんて。
ぶん

ぶんの感想・評価

3.0
経緯も解決もないホラー。まぁホラーってもんはそんなものでいいと思うんだけど、もう少し恐怖が欲しー!

どこまでが幻覚なのか惑わされるところがもっと込み入ってたら面白かったのになぁ

自分を信じるな!武器を持つな!
その名前を知ってしまうだけで呪い殺される……「バイバイマン」言うな。考えるな。この名前を知ってしまったら呪われるぞ!

「◯◯してはいけない系ホラー」待ってました! と手にとったが、名前を知っただけで即ゲームオーバーで回避方法がないというハードルの高さが、逃げたりバトルをすれば助かるかも、いや、助かるのか…!? というホラーならではのワクワク感を削いでいる気がしないでもないような。

バイバイマンが見させる妄想の世界はストーリー本編との切れ目がないため、映画を見ている側のわたしたちも混乱をさせるのだが、終始その場面が続くため、ホラー特有の「出るのか? やばいやばい、出るぞ……出たー!」感が好きな人には物足りないかも。

いつからが幻覚なのかわからない精神侵食系ドラッグムービー的な楽しみ方が好きならば最適。
nuts

nutsの感想・評価

3.0
ところどころビックリすとところあったけど、普通。
あまり怖くはない。
というか、怖くなくて寝てしまった…。
アメリカのやたらと明るすぎるお宅とは真逆でホラーになると何でそこ電気付いてないの?
って突っ込みたくなる作風と身構えてて来るのわかってるのにビビっちゃう作りは好きでした。

友達とホラー見よう❗️な時はいいかも👍

2018-53
紫色部

紫色部の感想・評価

1.5
2018.4.5 BS

前半と監督が代わったんじゃないかと思うくらい後半が酷い。音の遮断される配慮は何処へ?屋敷内の照明の塩梅とか無駄な長回しとかは好き。
kznklnc

kznklncの感想・評価

2.5
最初のシーンでライフルで親子を射殺するのですが、全く流血せず。な~んだと思ってたら、その後のシーンではリアルになっていき安心です。
スーズ

スーズの感想・評価

3.4
なかなか怖いっす…

昭明が少なくて家の中が暗いのなんとかせいや!怖いやん!!

キャリーアンモスが相変わらずお美しい。フェイダナウェイも出てた。
かわせ

かわせの感想・評価

3.0
ホラーとしては若干物足りない気がしたけど、最後の締め含めて期待したレベルだったと思う。
主人公の追い詰め方は派手さはない割に、何でもできる感じなので、やってることがしょぼく見えてしまった。
言ってはいけない考えてもいけない、その言葉を一度聞くと死ぬしかない、おーこわっ!そして隠せば隠すほど人は知りたがる、バカタレ!なんか怖くてレビューにその言葉を打てない私はチキン。