バイバイマンの作品情報・感想・評価 - 91ページ目

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

マーヤ

マーヤの感想・評価

4.0
めっちゃ怖いんだけど面白かった。もう一度観たいと思いました。
れいか

れいかの感想・評価

2.3
誰が呪われようがまったく共感できず応援できず
誰が死のうがまったく悲しくない
そんなホラー

このレビューはネタバレを含みます

その名前を知ったり口にした者に死をもたらすという、悪霊の名を知ってしまった学生たちを描いたホラー作品。

最近劇場で観た新作ホラーの中ではかなり面白い方だと思う!

クライマックスの現実と幻覚が入り交じって物語が加速していく感じとても熱量があって良かった!

考えただけでアウトという超絶設定と、救いのないラストも好き。

この夏ホラー映画でヒヤッとしたい人にはオススメ!
sarandon

sarandonの感想・評価

4.4
なかなかよかったです。
最後まで楽しめました。
ゾクゾクするようなホラー映画に仕上がっていて、その見せ方の妙など、ジェームズ・ワンが絶賛するだけあるように思います。
実話だということですがどうなんでしょう。
実話ならここを見てる人全員命が危ないですが、やっぱり実話っていう重みが、
ホラー映画には凄く重要だなと思います。
扉が勝手に閉まるとか、どこかで変な音がするとか、とってもオーソドックスなんだけど、古典的手法をリアルにアイデア溢れる展開で積み重ねて終始飽きさせない作りになってます。
一つ一つ見せ方巧くて感心しました。
恐怖の盛り上げとストーリーテリングが丁寧とはいえない。
バイバイマンのバックボーンの説明とかなんで猟犬連れてるとか謎の部分が多い
設定シーンの意味などしっかりみててわかる部分が多ければもっと面白いだろう
もっときっとできるはず!!
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.7
古い屋敷に引っ越してきた3人の大学生が、ふとしたきっかけで、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという「バイバイマン」を呼び起こしてしまう、ショッキング・ホラー作。ホラーの演出としては斬新さはないが、名前を知った後の大学生たちの苦悩ぶりが徐々に深刻になっていく様、追い詰められていく様は面白みがある。緊張感は弱いが、アプローチは素敵。幻聴・幻覚の使い方が上手い。そして「バイバイマン」での死の演出も様々で楽しめます。まだまだ裏設定がありそうな内容であり、話を広げられそうな物語ではある。死をもたらすバイバイマンのビジュアルはカリスマ性はなく比較的地味め。 ホラー映画としては恐怖感は弱いが、味わい深い作品。
たなま

たなまの感想・評価

1.0
恐怖の元凶のあの人の名前がまるでコミックバンドのようで脱力。総じてふんわりしたホラー風映画。
寸pyong

寸pyongの感想・評価

3.1
こういうの嫌いじゃ無いですよ

でもねぇ、キャンディマンっぽいし(25年も昔の作品なのか)
高評価でしたから、前半は期待値も高く観ておりましたが、総じては、敢えて伏線を全て回収せず、肝心なとこだけ敢えて残してる感じ。
この続編ありきな作りが、あざとく思いモヤモヤ
うーん、性にあわないホラーでした…。その名前を口にしたら死ぬ、という理不尽なテーマ自体はすごく面白いと思うんですけどね、、、
「3回見たら死ぬ絵」とか、「聞いたら自殺する歌」とか色々ネットでも流行っていましたが、こういう意識の低いネタ(笑)を90分尺の映画にしよう!とした点はすごいなと感じます。

ただ!ストーリーが悪いのか、はたまた演出が悪いのか分かりませんが、終始中途半端で消化不良な映画でした。後半は、気が狂った人の映像をただただ見せられているような気分になりイライラしました笑。
ちょいちょいサブリミナル的に挟まれる電車は何なの!笑とか。

びっくりシーンが何点かある程度で、怖い映画ではないかな。実際こんな目にあったら最悪ですが…
後味が絶妙に悪く、嫌〜な雰囲気にまみれていたのは良かったです!

ホラーは謎解きミステリーになってはいけないというのが持論ですが、
何も解決せずに全て投げっぱなしもいうのでは、想像する余地もなくなってしまい冷めてしまうのではと感じます…
これ、続編あるのかな?
続編ありきで分からない伏線ばらまくのが1番嫌いだけど(笑)
ANAIS

ANAISの感想・評価

-
「んっ…!?なんだ!?もう1つナイトテーブルが出て来たぞ!」
「沢山文字が書いてある…〝考えろ、言え〟…?」
「おい、裏になんか書いてあるぞ!」
「ハロー…ハロー…マン…」

経蔵「バケモンにはバケモンをぶつけんだよ」

シャナナナナナナ!