バイバイマンの作品情報・感想・評価 - 93ページ目

バイバイマン2016年製作の映画)

The Bye Bye Man

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:96分

3.2

あらすじ

アメリカのウィスコンシン州。古い屋敷に引っ越して来た3人の大学生が、ふとしたきっかけで、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという“バイバイマン”を呼び起こしてしまう。それ以来、“バイバイマン”に取り憑かれた彼らはお互いに命を助け合うが、周囲の人間たちは次々と命を落としていく。追い詰められた若者たちは、死の運命から逃れることができるのか――

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

mpc

mpcの感想・評価

3.1
バイバイマン、というフレーズを聞いたり考えたり喋ったら取りつかれて死んでしまう、という設定の心理ホラー(笑)

少しリングに似てるかも?
90年代にアメリカで観た「ラストサマー」や「スクリーム」の絶叫系ホラーとは違ってジワジワくる怖さ

ウィスコンシンの町並みが田舎で良い
大都市より撮影しやすそう!?

ストーリーそのものより、黒人生徒役イギリス人俳優ルシアンが彫刻のようなルックスでかっこいい!
そういやアメリカ人大学生役にしては高貴な感じかね?少しゲイっぽいけど

アメリカの大学時代は一年のみ寮でその後アパートを友人と借りたけどこの作品のように安めの一軒家を数人で借りてる学生もいたなー激しく散らかしててご近所とも揉めてたらしいけど(笑)


ジャンルは違えど昨日観た「ライフ」のエンディングのが怖いかな、、


フェイダナウェイがおばあちゃん役で出ててワロタ
まだまだお美しい
ゆっけ

ゆっけの感想・評価

4.0
良質なホラー。

名前を知ったら、最後。
そこからは、幻覚を見せられ、行動をもコントロールさせられます。
当然、くるか、くるかのタメなどもちゃんとあるので、ドキドキ楽しめます。

もう詰んだの当然の展開から、どうそれを乗り越えていくか。そのあたりの描写が好きです。最後の展開が良いです。

まだ謎な伏線もあるので、続編も期待できます。

→【この夏必見!】新世紀の最恐ホラー『バイバイマン』が面白いワケ
https://filmaga.filmarks.com/articles/1290/
まさにdont think it.dont say it.な映画

このレビューはネタバレを含みます

バイバイマンさん、物理的に存在して攻撃してくるタイプじゃなくて、いわゆる神経症とか狂気にとりつかれることのメタファーとして機能しているタイプのヤツでした。
設定としては「ババドック」に似てる。

虚実入り混じった状況の中、主人公たちがどんどん自分自身を追い詰めていく展開はなかなかスリリングで良い。実体のつかめない恐怖や不安には際限がない。
ただ、だからこそ、バイバイマンさんのチープな造形はかなり残念……犬に至ってはゾンビじゃねえかっつう。
バジェットに余裕がないなら、それこそ抽象的な存在として描写すればいいのに。

何だか惜しいところが目立っちゃったかな、という印象。
raru0402

raru0402の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

パリピ大学生たちが、得体の知れない化け物に襲われ翻弄される古典ホラーの王道。それに尽きる。

幻覚を見せて殺し合わせるとか、藍染の鏡花水月の能力かよと思っちゃった。
pip

pipの感想・評価

5.0
オバケが出てきてガッっと驚かす系の怖さじゃなく、
深層心理に響く怖さ。この手のホラーは好みはあるけど、
好きな人は本当に好きだと思うな
bonjovi

bonjoviの感想・評価

4.8
ホラー映画好きの自分の中で、ベスト3に入る恐さ。こんな気味の悪いキャラクターは初めて。40男でも震え上がる。まったく救いのないストーリーだが、この映画にはそれがまた合っている。
もえみ

もえみの感想・評価

4.7
身震いする恐さ。
夢なのか現実なのか、どんどん自分を信じられなくなる主人公たちの恐怖。
精神的に追い込むバイバイマンのやり口がニクいですね。
なんと言ってもバイバイマンな特殊メイクが音楽と相まってリアリティをどっと増幅、それまで観てきたホラー映画よりも本当に『恐い』と感じました。
ヤツの名前を考えるな!言うな!そう言われると逆に…と考えずにはいられない学園ホラー。前半は『死霊館』を彷彿させるワケあり物件モノ。後半は謎解きメインのサスペンス。主人公たちを襲う恐怖に逃げ場なし!おかげで観客の私たちは息をつく暇もなし!バイバイマ…
やま

やまの感想・評価

3.7
既視感ある、良質なホラー映画って感じ。

バイバイまんのことを言ったり考えたりしたらとんでもないことになるっていうストーリーなんだけれど、日本にもそんな設定の映画とかあったような。

カメラワークが、まるで観客もその場で体験しているかのような感じなのがいい。誰かをフォローしていくのがまるで自分自身もついていかされているようなそんな感じ。
ツッコミどころが満載なのは否めないが、彼らは幻覚を見させられてるんだから仕方ない。ありえないことが起きているんだし。
バイバイまんがでてくるまでの演出もいい。画面を捩じらている?シーンがこれからなんかあんぞ感ある。

たまには、ホラー映画みてドキドキするのも悪くないって感じ。ビックリとかしなかったけど。