バイバイマンの作品情報・感想・評価 - 98ページ目

「バイバイマン」に投稿された感想・評価

Kenji

Kenjiの感想・評価

3.7
洋画ホラーでよくある驚かされるシーンが思ってた以上に少なかったイメージ😅
グロイシーンはそれほどなかったけど 考えるだけ、言葉に出すだけで呪われるようなホラーは今までに観たことなかったので少し新鮮な感じがした!
後半の展開と狂気っぷりはなかなかよかった。

主人公のお兄さんが良い人すぎ(*゚ー゚*)
みう

みうの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ライト目なホラー映画。

バイバイマンが幻覚を見せるという設定が面白い。何故電車の幻覚を見せるのか気になります。
主演のダグラス・スミスがいいです。
コメディ色が強めなので、何回か笑ってしまいました。

ホラー映画なので観る人を選ぶし、ライトすぎてホラーファンには少し物足りないのではないでしょうか。

ストーリー:3
演技:4
映像:3
音楽:3
深み:2
unknown

unknownの感想・評価

4.0
2017/07/15


決して口にしてはいけない例のあの人の話。
まるであの魔法使いを思い出してしまった。


「イットフォローズ」など近年のホラーは感染していくタイプが多いのだろうか。

またその感染の仕方も凝ったものが多い。
本作は名前を聞いてしまったら感染するというものだが、なるべく言わないように、なるべく考えないように意識をすればするだけ、余計に考えてしまう。

これって実際よくあることで、ほんの些細のことでも頭から離れなくなってしまうっていうのは心理的にそうなっているのかもしれない。

またこの話は集団洗脳のようなもので、ある暗示によって幻覚を見せるような話って実際の事件でもありそうである。
大量殺人や凶悪事件がこういった何か洗脳のようなもので起こっていると考えるとより怖さが増す。


また今作の秀逸な部分が幻覚によって仲間内で疑心暗鬼になっていくという恐怖を描いているところであると思う。
実際バイバイマンと呼ばれる霊なるものは直接手を下してはいない。
人を陥れる悪魔として描かれている。
つまり精神に異常をきたした人物の事件としか周りからは見えないのである。

コインや列車、猟犬などといったモチーフも良い。
個人的にホラーは苦手なので普通に怖かったし、とても楽しめた。
ホラーの新たな道を切り開いたね。
名前を知っただけで死んじゃうなんて怖すぎます。
理不尽過ぎる能力とジワジワくる恐怖。
終盤の絶望的とも思える展開は、今まで類がないくらい恐ろしい。
小一郎

小一郎の感想・評価

3.4
ホラーは苦手なのだけど、評判よさげなので勇気を出して鑑賞。その名を知ったり口にしたりするだけで呪われて死をもたらす「バイバイマン」。飽きずに観られるけど、あまり怖くないうえ、ツッコミどころも結構あり、B級感漂う。

あまり怖さを感じなかったのは、得体のしれないものに対する恐怖ではなく、病気?みたいな印象を受けてしまったからかも。

男2人、女1人の三角関係をもっとあおって、それが「バイバイマン」と思いきや、実は本当に「バイバイマン」でしたみたいな感じだったら、やるな!とか思ったかもしれない。

アイディアはまずまず良いだけに細部を丁寧に詰めればもっと面白くなった気がして、ちょっと残念。

とはいえ「コインの音がした」「やめてよ、今日、寝られない」という若い女性の会話もあり、それなりに楽しめる人はそこそこいそうな気がする。

●物語(50%×4.0):2.00
・アイディアは良しではないかと。

●演技、演出(30%×2.5):0.75
・あまり怖くないバイバイマン。結局、アレ何だったの?みたいな演出もいくつか。

●映像、音、音楽(20%×3.0):0.60
・まあ、普通。音にビックリはしなかった。身構えていたからかな?
いち麦

いち麦の感想・評価

4.0
現実との接点がしっかり出来ているホラーで好み。脇のキャリー=アン・モスとF.ダナウェイに湧く。恐怖の盛り上げはベーシックだが守りたい気持ちと殺したい気持ちの相反する感情で揺さぶり引き込む。映像も劇伴も好感触。
のぞみ

のぞみの感想・評価

4.4
ホラー映画は苦手だから見ないけど、この作品は普通のホラー映画とは違う気がしました。 演技、映像、音で恐怖を引き立てて、精神的に追い込むような…とにかく怖い!

隣の男の子が、何度も思いっきり飛び上がってビクついてました。
しっかりとした名前のキャラクターが出て来るホラー映画って最近なかなか少ない。特に全くの新作となるとほぼ皆無に等しい。

最近のホラーにしては珍しい位にショッキングな映像やスプラッターな人体破壊描写も無く、ストーリーできちんと怖がらせてくれる。でも少し物足りないかな‥

キャストも意外に豪華、キャリー・アン・モスやフェイ・ダナウェイが出ていた。
ともぞ

ともぞの感想・評価

4.4
派手さはないが演出がとにかくうまい。
不穏な空気にいつの間にか呑まれ、特に終盤はドキドキしっぱなしでした。

コミカルなタイトルとは裏腹に、質の高いホラー作品という感じ。
名前を知って呪われると、現実と幻覚の区別がどんどんつかなくなるのだが、その見せ方が上手く展開が読めない。

とても怖いし、面白かった!
いわを

いわをの感想・評価

2.5
いい意味でも悪い意味でも標準的なホラー。
バイバイマンとは、言ってはいけないけど、バイバイキ~ン~はいいのかな?