遥美沙樹

サバービコン 仮面を被った街の遥美沙樹のレビュー・感想・評価

2.9
コーエン兄弟の脚本を20世紀の色男ジョージクルーニが、どういじり倒したっていうのさと、興味半分、嫌な予感半分で観ましたが、後者でしたね。調べてみると1980年代にコーエン兄弟のボツネタをジョージクルーニが手直ししてという感じらしいのですが、ボツはやっぱりボツなんだなって感想です。総じてブラックコメディなんでしょうが、エグい人種差別を描きたかったんでしょうが、なんだが軸を失った本はどこまでも印象に残りにくいなぁと。