風の旅人

サバービコン 仮面を被った街の風の旅人のレビュー・感想・評価

3.7
アメリカで酷評されたのも頷ける大量の毒が入った作品。
恐らく酷評の原因は、背景で描かれる黒人の差別問題とメイン・ストーリーの保険金殺人が絡まないことにあると思われる。
しかしそれは意図的なもので、物語的なカタルシスを犠牲にしても、現実を描写するという選択の結果だろう。
黒人一家に対する白人の暴動の傍らで、白人同士の殺人事件が起きている皮肉。
観客だけが毒入りだと知っているサンドイッチとミルクの使い方、ラスト・シーンの柵越しのキャッチボールに唸った。