エイガスキー

ハクソー・リッジのエイガスキーのレビュー・感想・評価

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)
3.0
第2次世界大戦の沖縄戦を扱ったメルギブ力全開の内容。
プライベートライアンの系譜。
過去のメルギブ作品が好きな人はウェルカム、それ以外はメルギブ映画の特徴ぐらいは知ってから見てくれ、といった感じ。
ただ、パッションほどの強烈なものではなく、歩み寄った、迎合した感じ。

沖縄戦をアメリカの視点で描いているので、日本人にとってはつらい部分もある。
ただし、単に日本人、日本軍を悪く描いてはいない。
というより日本軍強い。
それはないだろう、的な行動も1か所無いわけではないが・・・。

戦闘シーンは圧巻。
メルギブ力の腕の見せ所といった感じで、凄惨なシーンが長時間続く。

最初の主人公の印象は個人的にあまり良くなかったが、その性格や行動は一貫していた。
ある道具の使い方にしても、自分が助かるためではなく、他人を助けるためのもの、ということが提示された時、主人公のことが好きになった。

最後の最後、EDロール手前の演出は必要だったのだろうかと思う。
映画を見に来たんだ、ドキュメンタリーなんて見に来ていない、と思った。
ちなみに内容は史実に基づいているが、当然盛られている部分は多々ある模様。