FujinantokaT

ハクソー・リッジのFujinantokaTのレビュー・感想・評価

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)
4.3
現代で「信念を貫く」なんて、生半可な覚悟で言えたものじゃないのかもしれない。

相手は日本兵。複雑とかそういう心境ではなかった。どっちが悪い、お互い様とかそんなものでもない。なにも残らない。なにも意味をなさない。そういうものなのだと思う。

悲しさ、虚しさ、感動で前が見えません。
かっこいいも違う、面白いも違う、良い…?どう表現したらいいのか。後世に残すべき映画。