urasam

ハクソー・リッジのurasamのレビュー・感想・評価

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)
2.9
戦争映画だからというわけではないのだけれど、やはり描く側に寄った作品になるのは仕方ないだろう。にしても、あれだけ激烈な戦闘が繰り広げられるさなかで、一人であれだけのことができるのだろうか。どの程度の脚色なのか気になった。ドスの生き方、裁判にかけられても何を失っても良心的兵役拒否者として困難に対峙しつづけるあり方は、なかなかできることではないなと身につまされる思いだった。