Catwing

ハクソー・リッジのCatwingのレビュー・感想・評価

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)
3.8
戦場のシーンでは、次々に倒れていく兵士がアメリカ人なのか日本人なのかだんだん見分けがつかなくなる。どちらの国の兵士にも、守りたいものや帰りたいところがあって、死んでしまえば終わり。
月並みな感想だけど、何のために殺しあうんだろうなと虚しくなった。この映画における「敵」が日本で、私が日本人だから余計にそう思うのかもしれないけれど。

自分の信念を貫くことができる人は強い人だと思う。

前半の訓練のシーンでフルメタル・ジャケットを思い出した。