有栖川真都花

ハクソー・リッジの有栖川真都花のレビュー・感想・評価

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)
3.9
メル・ギブソン監督の戦争映画
いつ戦争に行くんだろうといわんばかりの、前置きのストーリーはすこし長め。

しっかり登場人物の基盤を作り戦争シーンに突入するので感情移入しやすいです。

荒々しい攻撃シーンはこれでもかというほど、リアリティあって目をおおいたくなります。
まして舞台が日本だけに、どれほど過酷だったか興味深いものがあります。

本当に凄い人が実在し、偉業をなしとげたものです。


でもなんで、実在する人と異なり眼鏡かけなかったんですかね?