ゴンちゃん

ハクソー・リッジのゴンちゃんのレビュー・感想・評価

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)
4.8
「殺人は最悪の罪」
「汝、殺すことをなかれと胸に刻む」
と、
第二次世界大戦中、
宗教的信念から武器を持たずに沖縄の戦場へアメリカの衛生兵として赴くことになったデズモンド・ドス(アンドリュース・ガーフィールド)の物語。

ドスは
良心的兵役拒否者として扱われ、
軍内でも偏見や差別されるのですが、そりゃ〜わかります。
で、上官からは
「もういいよ、お前は除隊して国に帰れ。戦争は俺たちがやるから任せろ」
と、言われるのです。
コレがアメリカの合理的な考え方!
当時の日本では非国民扱いで到底考えられませんね。


戦地のキツい話ばかりでなく、
主人公のラブストーリーが良かった〜
彼女の病院に献血に行った翌日、
「献血した後、心臓がドキドキする
あなたを想ってドキドキするんです💓」
って、
アンドリュー・ガーフィールドのニコニコ顔で言われたら、オチますよ❣️

以上、信念を貫く男の物語にかなり興奮させられ魅入ってしまった作品でしたが、、、

一晩中、崖の上から一人づつ負傷者がロープで降ろされているのを崖下でその負傷者を搬送している人たちは知っているのに、手伝いに行かないのはナゼ??
そして、
ドスが負傷者と共に、ロープを降りて来る時に、多くの日本兵から狙撃されるのですがコレが当たらない
(~_~;)
しかも日本兵は下からの米兵に撃たれまくり!
(@_@)
同じ日本人として〜 複雑でした。
ロープ切れ‼️
って思いましたワ♪

でした。
f^_^;