けんいち

ハクソー・リッジのけんいちのレビュー・感想・評価

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)
3.0
アンドリュー・ガーフィールドの顔が、デズモンドの信念にぴったり重なってみえた。序盤、信念を貫くその顔は、周りからは屁理屈を言っているように見える。その理由を述べる口は、どこか半笑いに見えて、やや相手をバカにしているように見える。

……すいません、ボクの勝手な思い込みですね。でも、人を殺してはいけないのに軍隊に入るというのは、どう考えてもしっくりこない。お前のその信念は屁理屈にしか聞こえないぞ、という言い分は、どうしても出てくる。その印象を増幅させるのが、ボクにとってはアンドリュー・ガーフィールドの顔だったのです。

ボクのサイトでは、もうちょっと詳しく書いてます。http://oride.net/hacksawridge/ で。