やま

ハクソー・リッジのやまのレビュー・感想・評価

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)
3.7
これだけリアルで見応えある戦争映画はおそらくプライベートライアンぶりや。ただ、プライベートライアンは兵士として勇敢だったのに対して今作品は人として勇敢であった。これが実話だというと日本が天皇万歳って言いながら死んでいったのがますますおかしく思う。少なくとも戦争には人として活躍する者もいたんだ。それは決して臆病でも腰抜けでもなく、誰もしないことを成し遂げようとする挑戦者であり、仲間を助けようとする良心の持ち主である。