ち

ハクソー・リッジのちのレビュー・感想・評価

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)
-
るろうに剣心のように不殺(ころさず)を誓った衛生兵のお話。
銃を手に取らないことで臆病者扱いされていた主人公が戦場に一人残り果敢に負傷者を運び出すシーンは手に汗握ります。
そして仲間たちに英雄として認められるカタルシス。
そもそも入隊してあの状況で自分だけ銃は使いませんと主張し続けること自体臆病者にはできないでしょう。
信念を貫くのには強い意志が必要。