たろさ

ハクソー・リッジのたろさのレビュー・感想・評価

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)
4.0
メル・ギブソン監督らしく信仰がテーマの映画。この映画を観て初めて知ったのが良心的兵役拒否。そんな制度があるのね。

戦場=殺し合いの場なのに、人を殺さない、銃に触るのを拒否。観ているこっちも「何を言っているんだ?」状態になる。嫌がらせを受けようと、エグイいじめを受けようと、軍法会議になろうとも信念を曲げない主人公。周りが折れていく描写がいい。
後半の沖縄戦も凄い。どっちが正義とか悪とかではなく、ただ互いに殺し合う様子が描かれている。

【名セリフ】
“We're not in Kansas anymore Dorothy.”
“ここはカンザスじゃない、ドロシー。”
(「オズの魔法使」からの引用。)



“Please lord, help me get one more, help me get one more.”
“神よ、あともう一人助けさせてくれ、あともう一人。”



“I thought I was Blind.”
“目が見えなくなったかと思った。”