kei

ハクソー・リッジのkeiのレビュー・感想・評価

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)
3.5

今まで日本軍からの描写を見ることばかりだったので米軍目線からみた日本軍、が新鮮でした。日本軍からみても米軍からみてもやはり「戦争」は心が痛みます。
この戦争の最中で、人がこんなにも強く生きられること。仲間を思う気持ちの大きさは計り知れないのだろうと。自分を犠牲にして何かを守ることの偉大さを改めて感じさせられるものでした。
戦争の銃撃シーンはとても見ていられなくて飛ばしてしまったりしましたがそれだけリアルな描写でした。
先人から学ぶ、忘れてはいけない記憶ですね。