ハクソー・リッジの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ハクソー・リッジ2016年製作の映画)

Hacksaw Ridge

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ハクソー・リッジ」に投稿された感想・評価

Inoue

Inoueの感想・評価

4.3
戦闘シーンが凄い。
CGをほぼ使わずに撮影してるだけあり
リアルであり戦争の残酷さに胸が痛くなる。
Shunsuke

Shunsukeの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

戦場のシーンの迫力が凄かった。
沖縄戦をアメリカ側から見た話だけど、どっち側から見ようと戦争が悲惨なことに変わりはない。日本兵が死ぬところもアメリカ兵が死ぬところもただただ見てて辛かった。

訓練の時は嫌がらせしてきた奴と戦場で打ち解ける場面が好き。嫌味な奴がそれを自覚してるようなこと言うのが微笑ましかった。

信念を持ってそれを貫き通せる人は凄い。まして自分の命が危ない状況でそれを捨てないんだから、尚更。
くるみ

くるみの感想・評価

3.8
舞台は沖縄で、日本軍と戦っているので複雑ではあるけど、感動した…
人を殺してはいけない、銃を絶対持たないという信念を貫きながら軍に自ら入り、武器なしで75人もの負傷者を救ったデズモンド。
「人を殺し合う中で、一人くらい助ける人がいてもいいじゃないか」
あの真っ直ぐな目…アンドリュー・ガーフィールドっていう配役も良かった…

前半はデズモンドの家族や恋人など。後半からは戦場で直視できないくらいハラハラだし腸が飛び出たり身体真っ二つなど隠さず映してるので極端に苦手な人は注意
人を助けたいって言うだけでは簡単だけどその信念を曲げずに実際に行動したって本当に勇敢だし全く臆病者なんかじゃない!!

これまで鑑賞した戦争映画の中でも衛生兵が主人公で描かれてるのは初めてだったので、純粋に観て良かったと思った
な

なの感想・評価

4.7

銃を持たずして、戦う。

英雄だと思った。
あみ

あみの感想・評価

4.1
苦しい、そして複雑。
世界平和を祈るのみ。
wolt

woltの感想・評価

4.0
アメリカ側から日本を見た戦争映画。

敵の兵隊はどの国から見ても恐怖でしかないな。自分達の国について関心を持つべきだな、その上で今があるから。
戦時中、こんな兵士がいたなんて
A・ガーフィールドの良さが出てた
信仰心に厚く、どこまでもまっすぐな田舎の好青年って感じ
どの救出劇も泥臭くてホントのヒーローだ
序盤の訓練は観てられない
戦士を作るのに好青年はいらないという事か
それでもデズモンドは頑なに貢献したいと言う
良心的兵役拒否って言葉を初めて知った
実際にはどのくらいの割合の人が該当したのだろうか
みんなが良心的に拒否できたら戦争はなくなるのかな
戦争がテーマなだけあって、終始苦しい
敵が死に、仲間が死に、それでもなお戦い続けなければならないことが辛い
けれど、本当にあった出来事だし、風化させないためにも戦争映画のような史実を基にした映画も必要だと思う