ハクソー・リッジの作品情報・感想・評価

ハクソー・リッジ2016年製作の映画)

Hacksaw Ridge

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ハクソー・リッジ」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

3.0
メル・ギブソンの戦闘物は、ブレイブハートにしろアポカリプトにしろ、結構エグいです。この作品は更に輪をかけてエグいので、こういった類の作品を見慣れていない人が見ると、吐きそーリッジでしょう。
それだけリアルで、戦争の恐ろしさが伝わってくる作品でした。
みんと

みんとの感想・評価

4.1
息を呑む程の描写の数々と実話ならではのリアリティ。

戦争映画は例外なく辛く悲しく虚しさだけが残るけれどこの作品は他とは視点が異なっていた。

軍隊では臆病者と罵られ、それでも銃を持たずして戦場に赴くデズモンド。
人を殺めるのではなく救う為に一人の衛生兵として戦う彼の姿はむしろ誰よりも勇敢に見える。

ハクソーリッジの崖地に残り
一人、一人、あと一人…
救った命のなんと重いことか…

もはや自分が日本人である事すら忘れる程にその揺るがない信念がもたらす勇気に胸が熱くなる。

折に触れて思い起こされてくれる戦争の恐ろしさと悲惨さは本作でも痛いほど体感させられるものだった。
これほどまでに
愛と涙と戦のドラマが
あっただろうか…
英雄でないというならば
彼は戦場の神でしかない!
グロすぎない?!
沖縄戦を戦った米軍衛生兵の物語。これ程までに武器を持たないという自分の信念を曲げずに戦い抜いた人が実際にいたことに驚く。戦場シーンはとてもリアルで生々しかった。
ロイ

ロイの感想・評価

-
実話なのが凄い、こんな強い人もいるのか…
戦闘シーンは淡々と描かれている。日本とアメリカの戦争だからか不思議な感じで見てました
グロいしリアリティがあります。
プライベート・ライアン並みかそれ以上にグロくてリアル。
殺し殺され、火炎放射器で攻撃したり、戦争は絶対駄目ですね。
t.t34

t.t34の感想・評価

4.2
感動して涙が流れてしまった。
自分の信念を貫く姿、医療者としての心を学ぶことができた。
ステキな映画。
yoshika

yoshikaの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

実話。沖縄でおこった日本×アメリカの戦争のお話。
主人公は暴力を振るうことを嫌い人を傷つけないことを自分に誓っていた。
しかしそのせいで仲間ハズレにされ、いじめを受けていた。
いざ戦争が始まり、彼は自分がボロボロになりながらも、ひたすら死にかけの兵士を助け続け、いつのまにか周りから尊敬と、信頼を得るようになっていくお話。
かなり泣けます。
>|