ハクソー・リッジの作品情報・感想・評価

ハクソー・リッジ2016年製作の映画)

Hacksaw Ridge

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ハクソー・リッジ」に投稿された感想・評価

きゅう

きゅうの感想・評価

4.3
戦争映画苦手だけど、これはよかった。
でもやっぱ戦争はもうしてはいけない。

今度ハクソーリッジの場所見に行こう
J

Jの感想・評価

4.5
アリーデヴェルチ
tu

tuの感想・評価

4.2
銃を持たない、人を殺めない戦争。沖縄戦でたった1人で75万人の兵士達を救った実話。
戦場に入ってからのシーンは、凄まじい戦闘シーンが幾度となく繰り返す。
臆病者からのレッテルを見事に脱却し、信念を貫く彼の姿には感動した。
アンドリュー・ナイトの熱演も素晴らしい。
考えさせられます。
喩えで「ここは武器を持たない戦場」って言うけど喩えじゃない。そのままの意味で武器を持たない戦場。
八雲

八雲の感想・評価

4.0
これが実話ってすごいよな。
nao

naoの感想・評価

3.9
仲間から臆病者というレッテルを貼られ、時にはリンチまがいの酷い暴力を受けながらも頑なに銃を手に取らないデズモンド。悲惨な戦場を丸腰で走り回り、負傷した人を助けることに命をかけた彼の信念に感動した。無数の敵が息を潜めて敵を探している地獄のような場所に「助けたい」という気持ちだけで銃も持たずに乗り込むなんて並大抵の人間じゃできない。最後の戦闘の前に兵士達がデズモンドの祈りが終わるまで待っていたシーンがとても良かった。
shiiba

shiibaの感想・評価

4.0
戦争映画でこんな感想おかしいのかもしれないけど、単純に面白い映画でした笑

色々と見所が多く、ストーリーとしてもしっかりしていて楽しめます。

人を殺さない戦争っていうメインテーマ。
戦争とキリスト教の教えという、矛盾してる部分に、こういう考え方を持ってくるというのも、なかなか我々にはない発想です。鋼の信念で貫けば、それもまた正しいと。我々日本人は、あまり持ち合わせていない価値観かもしれません。

また、アメリカからみた日本軍も興味深い。時にゲリラ的に立ち向かい、また突如として一斉攻撃を仕掛け、戦力で圧倒する米軍を苦しめます。
アメリカから見れば、恐怖でしょう。
絶対に引かず、最後まで襲ってくる日本軍という部分がすごく現れているように思います。

逆に、内情を知っている日本観点で見ると、食べるものもなく、援護もなく、退路がないという絶対必死の状況で、国のために最後まで戦う日本兵達に胸を熱くさせられました。

まぁ色々書きましたが、結構色々興味深い点が散りばめられてて楽しい映画でした。

しかもこれが史実っていうね!
それが一番すごいです。これ実話だよ!っていうのが、この映画最高のオチってことで間違いなさそうです。
cbum

cbumの感想・評価

4.5
「汝殺すことなかれ」
これが事実という衝撃
プライベートライアンを見た後だったしメディックがメインだから戦闘シーンは少し物足りなさはあったけどその他は本当に素晴らしく感動した
>|