ハクソー・リッジの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ハクソー・リッジ2016年製作の映画)

Hacksaw Ridge

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ハクソー・リッジ」に投稿された感想・評価

ぐりん

ぐりんの感想・評価

4.2
伝説の衛生兵

これ以上の言葉はないですね。

「信念」

デズモンドのように何か人生における信念を見つけないとと考えさせてくれる戦争映画でした。

僕はまだ見つけてないです!

親父がカッコ良すぎ!
同じ日本人ではあるがあんな軽装備で、しかも銃剣で襲ってくる当時の日本時は本当におっかない。
今の自分では自国を守るためにあんなに必死にはなれないと思う。
「あと1人だけ助けさせてください」

戦争映画を見ているとよく思うけどその時代だと何が良くて何がダメで善悪の判断がとても難しいんだと思う。人殺しは宗教上駄目と信念を貫くデズモンドに対して、攻められてるから自分達を守ろうとしてるだけと主張する将軍。第三者からすると沖縄に攻め込んでるのそっちなんだけどな…って感じ。 アメリカが正義っていう押し付けはハリウッド制作の戦争映画(パールハーバー…)ぽかったけどそれを差し置いて考えると、デズモンドのやった行動はとても勇気あるし、結果的に殺しに手を出さずに多くの人を救ったっていう点も信念を最後まで貫いたっていうことでよく構成されてた。戦闘シーンの生々しさは凄かった。 R15っていうぐらいの描写
Hika

Hikaの感想・評価

4.5
かなりショッキングな内容も多かったけど
見やすくてわかりやすい作品ではあったと思う。

なおさらこれが実話というのも心が苦しくなる…

銃を持たずに命をかけて仲間を守る青年
きっと自分の歳よりもまだ若い年齢なのに
この行動をとることができるのは本当にすごい

改めて戦争について考えられる作品だった
主義主張を通すにはそれなりの力と立場が必要だか、それさえも凌駕する信念の強さ

プロパ映画と言ったらそれまでだけど感動的だった

ハクソーが沖縄ということさえも知らなかった無知
ヲヲ

ヲヲの感想・評価

4.0
ノンフィクションとして感動。とかではなく!ひたすら過酷で残酷な戦争描写!血気迫り来る日本軍!ここまで死傷者・負傷者・敵軍・味方軍を織り交ぜてくるのに驚愕。シリアスな中担架ブラブラしてるシーンは不謹慎シュールギャグ。とんでもねえ。