ハクソー・リッジの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ハクソー・リッジ2016年製作の映画)

Hacksaw Ridge

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ハクソー・リッジ」に投稿された感想・評価

ねもち

ねもちの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

人を殺して英雄になるのが戦争、を覆す内容。

自分の信念を貫き、人を殺さず、人を救う事に徹した主人公がカッコよすぎる。
衛生兵にスポットを当てた珍しい戦争映画というのも評価が高い!

また、ハクソーリッジの戦いといって、舞台が沖縄で相手はもちろん日本軍ということで抵抗ある人もいるかも知れないが、日本人なら絶対みてほしいと思った。

圧倒的兵力差がありながらも一時的ではあるが米軍を押し返したり、アメリカ兵に「恐ろしい日本人」と恐怖に陥れたなど、
日本軍の奮闘をも描く内容ともなっており、亡き先祖を改めて尊敬した。

歳上を敬えと、年配者が強く言うのがよく分かる。あんなものに参加させられたり、身内が出兵したら当たり前に考えることだと思った
mamo

mamoの感想・評価

4.2
やべーなこれ。
予想を上回っておもろかった。
前半の沖縄行くまでは微妙な感じやったけど、ここ越えてから急加速。
戦場の臨場感が凄い!でもそれだけじゃないドラマもきっちり見せる。
そしてこれが実話ベースってとこもいい

このレビューはネタバレを含みます

あんなに一度に凄技やったわけではないらしいけど、でも実際にやったことばっかり描写してるらしくて、最強すぎ主人公、日本兵の恐ろしさ
信仰を貫き通した英雄の話。
少々見苦しい場面があるので、グロ耐性のない方は控えた方が良いと思います。
ですが、とてもいい作品です。
戦争映画では1番好き!
前半の泣かせるドラマと、後半のスパイシーな戦争シーンのバランスが絶妙。
戦争行くのに銃を持たないって、周りも「えっ?」てなる。信念を貫くことで他人に迷惑がかかるケースって割と多い。それでも周りを認めさせるためには、責任を果たすこと、そのために行動することなんですね。極限状態でも自分の信念を貫ける強さと、自分の責任を最後まで果たす姿に感服しました。
2018/12/7

これまた実話の話
昔はアメリカが悪いとか日本は悪くないと思っていたけどやっぱり戦争はどちらが正義とかそういうものはないんだと分からせてくれた映画。
choco

chocoの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

良かった
戦争の惨さが出てる 戦場に出てる人達に勝った負けたとか関係無い
ただただ目を背けたくなるような現実.....

アメリカ側から見た主観 でも日本兵から見たアメリカ兵も同じ様に見えるんじゃないかな...

アメリカがとか日本がとかそんな事言ってられない殺し合いの最中に武器も持たずひたすらに人を助ける主人公

実話だからこそ響く何かがあった
戦争のリアルと主人公のリアルがバランスよく表現出来ててただただ平和を願いたくなった
みや

みやの感想・評価

4.8
デズモンドの生き様をしかと見た。これが実在した人物なんて信じられない。

「あとひとり、、、あとひとり、、、」と神に祈る姿が印象的。
かっこいい、、デズモンドかっこいいよ、、
戦闘シーンの迫力がすごい。どんどん人が死んでいく。死体もしっかり映し出すから戦場の悲惨さがリアルに伝わる。所詮作り物でリアルではないけども。
でもこの映画の見どころはその作り物だと思う。特殊効果がとにかくすごかった。あれだけリアルに、魅せる演出ができるからこそ臨場感だったり迫力が出せるんだろうね。それだけにどう見てもCG使っただろっていう安っぽいところはどうにかならなかったのかと思う。
日本兵の切腹するシーンが入れてあって、日本兵のことも描かれている場面があったのは嬉しかったな。