ハクソー・リッジの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ハクソー・リッジ2016年製作の映画)

Hacksaw Ridge

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ハクソー・リッジ」に投稿された感想・評価

かの

かのの感想・評価

4.0
評価通りの映画でした。
武器を持たず戦争へ。

とにかく、素晴らしい映画。
あの時代に、それだけの信念を持てることは、素晴らしい。
具視

具視の感想・評価

3.4
レンタルにて。
銃火器を持たないって言う戦争の部分だけしか予告で観てないから、主人の小さい頃からやるとは思わなかった。

ただ周りは動揺するよね。
根性あるけど妄信的で怖いなと感じた。

戦闘の映像が結構凄かった。悲惨…
taichiro

taichiroの感想・評価

4.1
正直衛生兵はモルヒネとかで楽にさせるだけで 救える数は少ないイメージを勝手に持ってたけど、丸腰で75人の命救うって凄まじいな。
ハクソーリッジにも足を運んでみたいなぁと思いました。
海賊K

海賊Kの感想・評価

3.9
第二次世界対戦、銃を持たないで軍に志願を決めたアメリカ軍兵士の実話。

何処の戦争の話かと思って見てみたら沖縄戦だった。

視点が違うとこうも見方は変わるのかと思う一種の戦争美談。だが人を殺めないと決めて壮絶ないじめにも耐え、常識を破る様は圧巻。あと、あんなにきれいで出来た嫁さんもいるんやなと。ま、これも構成上盛られてるだろうが…

それでも自爆白旗切腹集団自決は流れるように描写されていた。

沖縄の人はこれをどういう風なおもいでみるんだろう
まいろ

まいろの感想・評価

4.1
武器を持たない衛生兵が主人公なんだけど臨場感のあるリアルな戦闘、血なまぐさい描写が恐ろしいほどにしっかり…!いやぁーハラハラ…

デズモンドの人を救いたいという意志がどれほどのものなのか試される状況もまた想像以上に過酷で、なんでそこまでして…と疑問に感じもした。

それでも、殺気立つ兵士たちのなかの異端児だった彼が戦場の極地で人を救おうと奮闘する姿に次第に感化されていくっていう。元が実話であるからこそ説得力があるし、それを映画化してくれたことに感謝したい。ありがとうメル・ギブソン。
Natsumi

Natsumiの感想・評価

3.9
実話というところが素晴らしい
こんな人がほんとにいたのかと思うと感動する
最初は主人公に感情移入できなかったけど後半は良かった
む

むの感想・評価

4.2
戦争とは人殺しであることを実感させられた。
戦場で武器を持たないって、一見臆病なようだが、実際はとても怖いと思う。ついつい、自分ならそんなことできるか?って考えてしまう。
やはり戦場でひたすら人が死んでいく描写が、一番戦争の悲惨さを伝えられる。

このレビューはネタバレを含みます

スミティーーーーーーーーー😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭
tanawasabi

tanawasabiの感想・評価

3.8
大人になるも信仰(信念)と仕事の間で悩まされることが少なからずある。
自分はどちらかに決めなければならないのなら仕事をとるが、たまには信念の方も選択してみたいと思った。
megu

meguの感想・評価

4.3
武器を持たないで戦争に行くなんてすごい人がいたもんだ。
感動したよ。😢
監督がメルギブソンさん!
メルギブソンさんは、パッションとゆう映画も監督していますが、パッションもすごかった記憶がありましたね。
素晴らしい才能ですよね。
俳優なのに、こんな感動する映画もとれるなんて👏
ちょっと笑ってしまうシーンもありました。吹き替えで見ていたんですけど
キンタマ二等兵が最高🤣
思い出し笑いするぐらいツボです。ぜひ吹き替えで見てもらいたい。笑
戦争映画は、やっぱりどちらかをとても残酷にみせますよね。
日本も残酷、アメリカも残酷。結局は、どちらも残酷だと思います。
残酷な事をしなきゃならなかった戦争が悪いのです。