ハクソー・リッジの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ハクソー・リッジ2016年製作の映画)

Hacksaw Ridge

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:139分

4.1

あらすじ

人を殺めてはいけない。そう強く心に決めていたデズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、軍隊でもその意志を貫こうとしていた。上官(サム・ワーシントン、ヴィンス・ヴォーン)や同僚(ルーク・ブレイシー)に疎まれながらも、妻(テリーサ・パーマー)や父(ヒューゴ・ウィーヴィング)の助けを借りて、銃を持たずに戦場に行くことを許可される。そして、デズモンドは難攻不落の最終戦地“ハクソー・リッジ”での戦闘に…

人を殺めてはいけない。そう強く心に決めていたデズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、軍隊でもその意志を貫こうとしていた。上官(サム・ワーシントン、ヴィンス・ヴォーン)や同僚(ルーク・ブレイシー)に疎まれながらも、妻(テリーサ・パーマー)や父(ヒューゴ・ウィーヴィング)の助けを借りて、銃を持たずに戦場に行くことを許可される。そして、デズモンドは難攻不落の最終戦地“ハクソー・リッジ”での戦闘に参加することになった。アメリカ軍が幾度となくハクソーの崖を登り制圧するも、敵のすさまじい攻撃に遭い、その度に撤退を余儀なくされる。敵の攻撃が続く中で、負傷した仲間たちが取り残されるのを見たデズモンドは、たった一人で戦場へ留まるというあり得ない決意をするが…

「ハクソー・リッジ」に投稿された感想・評価

Maha

Mahaの感想・評価

4.0
狂気に近い信念を持って、それをたった1人で実行した英雄のお話。

実話というだけあって、色々感情移入した。
SaeYoshida

SaeYoshidaの感想・評価

4.8
涙 涙 涙。
最高に感動する映画
こんな強い人になりたいと思った
taketen

taketenの感想・評価

4.5
戦争の悲惨さをここまで再現した映画はめったにない。「戦う兵士がいるなら助ける兵士もいても良いじゃないか」そして武器を持つことを拒み、自分の信念を貫いた彼は正直、無謀だと思う。でも彼の敵や味方関係なく助けるという信念はカッコいい。これがノンフィクションなんて考えられない。壮絶だった。ケガをした人がとてもリアル。

この作品の主役がアンドリュー・ガーフィールドだと聞いて正直、はまらない気がした。しかし彼の新しい面が見ることができてとても良かった。

映像はとてもリアルで戦争の恐ろしさが伝わってきた。戦闘シーンの映像に特にこだわっていて、ここが一番伝えたい所だなとすぐに気づいた。

自分的にサム・ワーシントンが存在感が大きかった
前半看護師と恋に落ちるまではイマイチだが、後半の戦闘の凄まじさは圧巻!この手の映画は日本が完全に悪役になりがちだが、武士道を尊重するかのような切腹シーンなども良かった。戦闘シーンはかなり過激と感じたが、あれが戦争の実際だろうと感じた。
クーマ

クーマの感想・評価

3.3
こんな戦い方があるなんて、この映画を見なければ知らなかった
メル・ギブソンてまあまあクソ野郎だけどいい映画作るんだよなぁ(暴言
過去の経験から、すさまじい信念を持って戦場で不殺を貫く衛生兵の話。
観てる途中は何度も「いや、もう折れていいって!」って思ったけど、よくよく考えるとそんなことしたら話に何の意味も整合性もないよなと納得。どんな兵士よりも勇気あふれる主人公の姿に思わず涙してしまった。
あとヴィンス・ヴォーン演じる鬼教官がとにかくクソかっこいい。勇猛果敢とはまさにこのキャラのためにあると思う。
あおい

あおいの感想・評価

4.0
戦争には、人を殺すのではなく救うために行く。
机上だと素晴らしい理論で、こんなこと出来るか!と思うけど、実話です。

戦いの様が、プライベートライアンを遥かに凌ぐグロさ。このグロさがデズモンドの信念を崇高にあぶり出す。
もうひとり、もうひとりと、鬼気迫る表情の彼を観て涙が止まらなかった。
あの時あの場に、神はいたかも、と思わせられた。
死体の山の中、泥だらけでモルヒネ片手に戦い続ける姿は、人間の命の尊さを訴えるのに充分だった。
ケイゴ

ケイゴの感想・評価

3.9
監督がメル・ギブソンということでパッションやアポカリプトみたいな監督のSM趣味が漏れ出した歪で魅力的な作品を期待していたんだけど凡庸な出来。将校が全く出てこない等の日本兵の描写が適当だという例を挙げればきりがないが、戦闘時の肉の弾け飛び具合とか死体の損壊具合が凄かったのは良かった。
hoho

hohoの感想・評価

-
正直、戦場のシーンは目を開けてられなかった。
あんな場所で人の為にあんなに一生懸命になれるなんて
銃を持たずに行くなんて
戦争って…
そして日本兵のきたなさ…
なるせ

なるせの感想・評価

4.7
戦争、ダメゼッタイ。
だってあんなにグロいんだもん。
そんななか死にかけ兵士たちを助けに行く。ニコニコ(いや、ニヤニヤ)キチガイくんが英雄となる瞬間。

凄い泣いた。