ハクソー・リッジの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

ハクソー・リッジ2016年製作の映画)

Hacksaw Ridge

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ハクソー・リッジ」に投稿された感想・評価

MoeHokama

MoeHokamaの感想・評価

3.6
戦争という状況下で、言語も全く通じない、殺されるリスクがある相手に対して手を差し伸べることができる米国の衛生兵。

沖縄戦について幼少期から学んできた私にとっては
この戦争を新たな視点で考えるきっかけとなる映画。
諸事情でぶっ壊れかけていたメンタルをなんとか持ち直そうと、不要不急の沖縄旅行に行ってきたんですが、時間が余って何となく立ち寄った所がこの作品の舞台だったことを知り見てみる事に。


ドス氏の信念とやらは、僕にはやっぱり偽善的に思えたんですが、それでも信念や信仰の持つ力は偉大なもので、自分が特に信じる対象を持たないことが酷く残念なことのように感じます。


戦闘シーンに関しては、なんとなく日本側に感情移入してしまったもんで、主要登場人物がピンチに陥るたびに「よっしゃしねーぃ!!!」とか思ってしまって変な感じでした。観る前に前田高地の戦いについて色々調べてしまったせいかな……。


そんなこんなで余計なことも色々考えながら観ちゃったんで、映画として面白かったかはなんかよくわかんなかったです。
素晴らしい作品。
実話ですし、実際にここの現場に行ったことあるので一生忘れない作品ですね。
May

Mayの感想・評価

3.5
ハクソー・リッジという名前がつけられた場所が日本にあるという事を初めて知りました。

戦争映画は
戦争をしてはいけない理由を教えてくれる。
ryoryo3

ryoryo3の感想・評価

3.0
武器を持たないと決意した良心的兵役拒否者のデズモンド。
それでも戦場に行くことにこだわり衛生兵として数多くの命を救う。
沖縄戦らしいが、戦闘シーンが激しく惨く長い。
実話とのこと。
主人公はどうしてもアメイジングスパイダーマンの印象強し。
ここ

ここの感想・評価

4.4
戦争系が好きな人でもそうで無い人でもおすすめしたい作品。
沖縄戦中のノンフィクション作品なので、作中に多くの日本兵が登場するので日本人にも見やすいのでは。
実際どうだったかは知らないので上から言えるわけでは無いが、だいたい海外が描く「日本兵」は過度に悪く描かれている印象だが、この作品に関してはアメリカ兵の日本兵に関する尊敬の意も感じることができた。
二度と戦争は起こしてはいけないと痛感させられる。
2821 2.26 鑑賞
2度目
和紙的戦争映画のベストテン入り間違いなしの傑作ですね❗️
べりす

べりすの感想・評価

3.5
ハクソーリッジ!!
ついに見たよ!!!
なんかもっと戦争戦争しちゃうというか、日本最低だなみたいな感じでおもーくなっちゃうとおもってたけどよかったです☻

沖縄での出来事なんですが、もちろん戦争は心が痛むけどその中に素敵な人に焦点が当たってて、その人選がすごくよかったお話でした!
2021年 18作目

評価の高さから気になって見ました。

少しグロめのシーンもあったけれど、戦争の怖さがリアルに描かれていたと思う。
銃を持たないと神に誓い、戦場では1人でも多くの人を救うために命を顧みず戦地へいくのは本当にすごいと思った。

最後のデズモンドさんとインタビューのシーンは泣けました。

戦争は起こしてはいけない、と改めて感じた。
後藤

後藤の感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

会社の人に勧められて戦争映画初視聴

まさかの実話ベースだった

こういう映画って戦争の悲惨さとかを伝える、過ちを繰り返さない
みたいなのを感じさせるものだと思ってたけどあんまりそういう感じじゃなかった

あくまで戦争は物語の背景として淡々と描かれていて、メインは主人公の信念についてのもの
元々ヒューマンドラマ系の映画をよく見ていたから個人的にはありがたかった

はじめは自分の考えが理解されないが、信念を貫くことで何らかの影響を及ぼして
周囲の評価が変わるっていうストーリーはありがちなんだけど、
『戦争』という生と死の狭間の要素が加わることで説得力と緊張感がグッと増える
これは戦争映画の良いところかもなぁと感じた(これは実話だけど)

戦闘シーンはやっぱり息を飲むし、あっという間に命が消えていくので心がどろどろになる
演出とかはよくわからないけど見てて違和感は感じなかった
ただあのわかり易すぎる崖だけはもうちょいなんとかならんかったかとは思った笑

後は親子の関係の話もちょっと絡んでて良かった
心で撃ったという言葉
でもそれは半分はいい意味な気がするね

見終わった後にモヤモヤの残らない素敵な映画でした