ハクソー・リッジに投稿された感想・評価 - 5ページ目

「ハクソー・リッジ」に投稿された感想・評価

のり

のりの感想・評価

3.6
WWIIの沖縄戦で人を救うことに徹した兵士の話。
戦闘シーンの凄惨さはスマホで見てるだけでも相当キツかったので、映画館だったら最後まで見られたか自信ない…
こういう人がいたことは貴重だけど、彼が活躍しなくて済む歴史だったらよかったのになと思わざるを得ないな…
TOBE

TOBEの感想・評価

-
敵を殺さず、仲間を助けるという信念が本物だと、かつて馬鹿にした仲間たちが認めてデズモンドの祈りを待つ。
銃弾が降り注いで仲間の肉が散る戦地で、ひとり丸腰で負傷した仲間の助けを求める声を追う。怪我をしている敵兵も。

なんて勇敢。感動がずっと押し寄せた。
優しいだけで成せることじゃない。
ただの綺麗事ではなく、彼の信念。

ノンフィクションってことが更に凄い。
もう一人救わせて、と神に祈りながら戦地を歩く彼は仲間にとって誰よりも救世主に見えたんだろうな、それを映像の中で印象的に再現したのも素敵。

敵兵が日本人ってのは、これまた恐ろしかった。戦争になれば誰だって敵からすると鬼のように見えるけど、それぞれの家族や立場があると思うと、やっぱり戦争は最悪。切腹ちゃんと解釈まで描かれてたディテールに感心。

デズモンドの聖書も見つかって、ラストのインタビューでとても良い気持ちになった、良い映画だ。

アンドリューガーフィールドはすごいね。声や表情の芝居の説得力というか、表現力が素晴らしい。大好きな俳優。
戦争映画を見るたびに思う野蛮さや残酷さはもちろん、正義とはなんなのかなど考えさせられる。
そして信念を曲げない苦労や苦悩、信念を曲げなかった事の素晴らしさが描かれていて感動しました。
づまむ

づまむの感想・評価

4.3
 地獄のようなハクソーのなか丸腰で命を救うの勇敢すぎる。あんな男になりたい。
 日本人が観ると複雑な感情になる。どっちも正義のため、自国を守るために殺し合ってるんだと感じて戦闘シーンで涙止まらなかった。
 戦争を美化してはいけないと言うけれど、やっぱり守るために戦った勇姿は残していかないといけないと感じた。
こんな素晴らしい伝記映画は久しぶりです。(最近あまり伝記映画を見てないだけかも知んないけど)
みんな演技が上手いしキャラクターも良かったです。
後半が良すぎたせいか前半が普通でした、物語にとって大事なのはわかりますし前半も興味深かったです、ただうまく編集しとけば更に良かったです。
こんな人本当に実在してたのかよと思いましたね。
ちん

ちんの感想・評価

-
明らかに逆風しか吹いていなかったけど、神へ信仰に対してある程度の理解はあるのが興味深かった。格好いいシーンもあったけどクソには変わりない親父もリアルで良かった。
監督メルギブソンなんで容赦ありませんw

この作品は日本人か外国人か?歴史を知ってるかどうか?で評価大きく分かれますb
でも評価に関係なく実在した人のセミドキュメンタリーなのでささりますねー

ちなみにメルギブソン、一流監督界ではかなりの問題児なんですが僕は大好きですw
スピルバーグ、ノーランが優等生ならメル、タランティーノは劣等生な感じですね(・∀・w)
なんでかわからんけど絶対見たくて学校サボって見に行った
けど見に行ってよかった
戦争に対してかっこいいって言い方はしたくないけど
naruchi

naruchiの感想・評価

4.0
本当にあったんだという事と
沖縄という舞台で、、

本当に戦争は怖いなと感じた。
今の時代も続いてる事が信じられない。

早く無くなればいいのに。

主人公が1番勇敢だった。
銃を持たない兵士の実話。
「あと一人だけ、あと一人だけ」って神様にお願いしながら助けに行く姿はかっこよかったなー。
自分の信念をここまで曲げない人はそりゃかっこいいに決まってるか。

ハクソーって沖縄のことだったんですか?
日本兵は死を恐れない生き物だと思われてたみたい。

あなたにおすすめの記事