ハクソー・リッジの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

ハクソー・リッジ2016年製作の映画)

Hacksaw Ridge

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ハクソー・リッジ」に投稿された感想・評価

外は雨

外は雨の感想・評価

3.8
メル・ギブソン監督なので映画に盛り込む盛り込む。第二次世界大戦の沖縄戦の衛生兵デズモンド・ドスを描いた映画。前半と後半でパッキリ分かれる構成。後半の近接戦は悲惨と言うより他なく、その肉体が破壊される無残な様が。ただ映画としての視点のようなものは感じられず、その残酷な描写と火力の凄まじさが何より全てを上回る。それがメル・ギブソンらしさと言えるかも。

良心的兵役拒否者。宗教などの信条によって戦争などに参加しない者。あの崖は前田断崖。
富子

富子の感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ハクソー・リッジが沖縄の地名なのに沖縄を主張してない。米軍側から見た沖縄戦を描いているが敵国に対する侮辱等が無いところも良い映画だと思った。
なので日本人からしても気持ちの悪くなる映画ではなかった。あくまで主役は武器を持たず前線で人を救い続けるデズモンド。
デズモンドは終始ニヤついているしアホかと思うほど頑固なのでちょっと好きになれなかった。しかし短所も長所も元は同じなのだ。
前線では負傷者を助けニコリと笑い話しかけ元気付ける。ひとりでも多く助けようとする強い信念。それもまたデズモンドの性格。
前線にて米軍と日本軍が入り乱れて生に死が混じり合うような戦闘シーンは迫力凄まじい。資料館で見た戦争当時の写真、それがそのまま実写となって色が付いて動いている。
この崖の上の戦闘場面は多くの人に見てほしい。怖いもの見たさでも良いから絶対に見た方が良い。
そしてラストインタビューで終わるところが良かった。実話だと思い知らされる。
司

司の感想・評価

3.9
これが真実の話って知らなかったし、沖縄での出来事だって事も知らなかった。あえて沖縄って書かないことで、日本への配慮が込められてるらしい。戦ってる日本兵も悪く映されてるってよりも、お互い一心不乱に戦ってる感じでリスペクトされてる。いい意味でも悪い味でも日本らしい戦い方が描かれてた。。
人それぞれ様々な戦い方があるのだと知りました。
より過酷な戦いを選択し続ける主人公に尊敬の念を抱いてやみません。
MITM

MITMの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ良かった……

沖縄戦って聞くと、やっぱり思い出すのはさとうきび畑の唄!
アメリカは自主志願で戦地に行く、まさに英雄なのに対して、沖縄戦の日本軍はほとんどが老人と15歳未満の子供。強制的に戦地に送られたって言われていて、戦うマインドが全然違う。訓練も武器も力も圧倒的に弱くて勝てるはずないのに、めげずに最後まで戦う日本の根性が画面からものすごく伝わってきて泣けた。アメリカを圧倒しているシーンやセリフがものすごくよかった…
かっこよかった。
メルギブソンの日本愛が伝わりました。笑
切腹のシーンもしっかりかっこいい。

さとうきび畑のさんまさんもそうだけど、主人公のデズモンドみたいな命の尊さを知っている人間が、結局人の心を救うんだなぁ。

戦争映画は怖いってゆうイメージを覆すいい映画。これは何回も観ると思う!


⭐️ちなみに、LOTRのアルウェンのパパが出ててテンション上がった。エルフじゃん!ってなった笑
他にも軍曹がGoogleのインターンシップの人で(コメディ寄り)安心して観れた。笑笑 
ラ

ラの感想・評価

4.0
戦いにいくのではなく助けに行く 銃も持たずに すごい勇気だと思う
実際にこんなことが起こってたなんて考えられない
財前

財前の感想・評価

4.5
この映画で初めて知った“良心的兵役拒否”
アメリカの戦争映画を見るたびに国力や兵力以外でもこの国には敵わんなぁと思う。

「ブレイブハート」「パッション」等々
改めてメルギブの監督としての力量を感じるとともに強い信念を持った男が大好きなんだろうな、と。


2017.6.28 109シネマズ川崎
2017.7.24 TOHOシネマズ上大岡
2020.2.16〔CS〕
ブッチ

ブッチの感想・評価

4.0
いつ、どんな場所であっても自分を信じて生きるということ。

平和な時代でさえ、こういう風に生きれる人は少ない。
ガスト

ガストの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ボロクソ言われてたのに最後に兵士と呼ばれて鳥肌立った
降伏自爆はズルいぞ日本兵!
chiebi

chiebiの感想・評価

4.2
良い映画でした。
戦地に行くシーンまでは頑固な柔軟性がない人やなぁ。て思ったけど
有言実行で信念を突き通したところ、ほんと本物で尊敬ですな。

ヒューマン物にしては
正を観せる為に悪を出すみたいなクソな人間表現も出て来なくて素晴らしい。