ハクソー・リッジの作品情報・感想・評価 - 544ページ目

ハクソー・リッジ2016年製作の映画)

Hacksaw Ridge

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.1

あらすじ

人を殺めてはいけない。そう強く心に決めていたデズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、軍隊でもその意志を貫こうとしていた。上官(サム・ワーシントン、ヴィンス・ヴォーン)や同僚(ルーク・ブレイシー)に疎まれながらも、妻(テリーサ・パーマー)や父(ヒューゴ・ウィーヴィング)の助けを借りて、銃を持たずに戦場に行くことを許可される。そして、デズモンドは難攻不落の最終戦地“ハクソー・リッジ”での戦闘に…

人を殺めてはいけない。そう強く心に決めていたデズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、軍隊でもその意志を貫こうとしていた。上官(サム・ワーシントン、ヴィンス・ヴォーン)や同僚(ルーク・ブレイシー)に疎まれながらも、妻(テリーサ・パーマー)や父(ヒューゴ・ウィーヴィング)の助けを借りて、銃を持たずに戦場に行くことを許可される。そして、デズモンドは難攻不落の最終戦地“ハクソー・リッジ”での戦闘に参加することになった。アメリカ軍が幾度となくハクソーの崖を登り制圧するも、敵のすさまじい攻撃に遭い、その度に撤退を余儀なくされる。敵の攻撃が続く中で、負傷した仲間たちが取り残されるのを見たデズモンドは、たった一人で戦場へ留まるというあり得ない決意をするが…

「ハクソー・リッジ」に投稿された感想・評価

KokiF

KokiFの感想・評価

4.0
Mel Gibson....Love him or hate him, I think we can all agree he's just an amazing filmmaker.

There are so many classical film making techniques utilized in this movie, that aren't really used anymore.

This movie is essentially two movies. The first half is when we get to know Andrew Garfield's Desmond. Why he feels so strongly about his religion viewpoint, his perspective on war, and the backstory as to why he feels the way he feels.

Andrew Garfield has always been one of my favorite actors. He was great in Silence, and even in not-so-great movies like The Amazing Spider-Man 2, his performance was always the bright spot.

All of the performances were excellent. Hugo Weaving, Teresa Palmer, Vince Vaughn, Sam Worthington, even Luke Bracey who I thought was awful in Point Break had character moments that made me like them.

It's so rare that a movie that has so many great characters existing!

The second half is when the war breaks out. It is brutal. Gibson has a way of directing the war scenes without having to come off like an action spectacle.

Seeing the soldiers get blown up and shot down are sad. That is portrayed very well here. Which makes it all the more need for hope when Desmond steps up to save the soldiers.

We see so many war films these days that either glorifies the violence or becomes a very cliche-ridden movie with similar beats.

The reason Hacksaw Ridge rises above all the war films, are the fantastic visuals and direction, and the well acted / written characters.

Out of all the Oscar nominees, this just might be my favorite. Check it out definitely if you can!!
bpm

bpmの感想・評価

-
前田高知での戦闘シーンが血ドバドバ、内臓ボロボロ、骨むき出しでカットが早く細かくて画の迫力とスピードに圧倒された 戦場怖過ぎて見てるだけでPTSDになりそうなレベル
そしてアンドリュー・ガーフィールドがハマリ役でへなへなの見た目だけど誰よりも強く勇敢に"戦い続ける"姿に感動しまくり心打たれまくりでオールタイムベストの一つになりました
ShowgoBond

ShowgoBondの感想・評価

4.3
"Hacksaw Ridge" is directed by Mel Gibson and stars Andrew Garfield, Sam Worthington, Luke Bracey, and Teresa Palmar. This is a biographical War drama film based on a true story about Desmond Doss, who was an American pacifist and serving as a medic during World War II. Because of his strong belief in Christianity and his trauma in his childhood, he refuses to carry a rifle into a hacksaw ridge but just take care of wounded soldiers there. Although temporarily gets charges of disobeying commandments from his officer, he keeps on holding his ground...Here is the point whether he can survive with no weapons but only medical things in a hacksaw ridge even if they let him go...
Finally saw this film on the Internet first and went to the theatre to see it on the big screen to make myself feel as if I were in the same situation. Mel Gibson finally came back to direct films from a long lapse. As you may know, he won a couple Oscar for Braveheart including Best Picture. Although I didn't really expect that Hacksaw Ridge would hit the big time as Braveheart did, it was a really well-written and made war film, only focusing on a medic used to be called the most cowardly soldier ever existed. Seeing him fighting with no weapons and helping wounded soldiers no matter which side the soldiers were, I was somehow shedding my tears from my both eyes. He gave me lots of courage and we must regard him as the bravest and warm-hearted solider or medic ever existed.
It took lots of time to get a permission from Desmond (the real medic) to make this film according to the director Mel Gibson.

Thanks for reading my review of "Hacksaw Ridge"!
普通に感動、
武器を持たないと死ぬ確率は上がるけど、持たないことによって沢山の人が救われた
coral

coralの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ずば抜けて一番いい映画。
2回目鑑賞して改めて思った。

武器に触らない、持たない、使わない。
そんな状況でハクソーリッジで他の隊員が撤退したあと1人で負傷してる
たくさんの兵士を救う!
結果、他の兵士には
諦められかけていたのに75人も救う!

他の誰よりも強い心で。
恐怖と残ってる体力と戦いながら。

どんなに自分の命が危険でも
武器を使わないっていう意志の強さ!

最初は、武器を持たないっていう
デズモンドを他の兵士達は
イジメていたけど、
デズモンドの信じるものと
考え方を知って
デズモンドはみんなから
認められる。

最後は1人で
アメリカを守り抜いたデズモンドを
みんなが守る!

One for all. All for one.
(1人はみんなのために、みんなは1人のために)
ってこういう時に使う言葉だねっ!
要するにお互いにお互いを助け合う仲間は
強くなるってことかな?

ノンフィクションは
こういう事も全て作り話じゃないから
余計に納得するというか、
共感したりする。

この世のみんなが
デズモンド・トーマス・ドスみたいな人間だったら
世界は平和なんだろうなっ。
戦争もきっとなくなる。
なんせ、逃げてる間に相手兵士の手当てを
してあげるくらいだもん。


戦争映画の中で1番
心に響いた。
wyzbar

wyzbarの感想・評価

4.5
□物 語 ★★★★★ ★★★★
□配 役 ★★★★★ ★★★★
□演 出 ★★★★★ ★★★★
・テ ン ポ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
・喜怒哀楽 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆
・ドキドキ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆
・雰 囲 気 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆
・エンディング ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆
□映 像 ★★★★★ ★★★★
□音 楽 ★★★★★ ★★★★
ひゅー

ひゅーの感想・評価

4.0
実は予備知識なしに見にいきました。分かってたのはメルギブソン監督の戦争映画。観ていくと沖縄戦で主人公もその家族もセブンスアドべンティストでなんか宗教色強い人だった。だけど戦争のシーン入るとこれはビックリ!エグすぎてやばかったです!戦いのシーンをありのままに見せているということなんですが、とにかく今まで観た映画の中で最もエグかったです、、、
Hacksaw Ridge's portrayal of war is undoubtedly one of the most terrifying and surely the most brutally realistic one in recent memories. Nonetheless, its utmost praise lies in the film's ability to traverse unto an emotional depth that is rarely depicted in war film of the past. Gibson wondrously established war as an antagonistic force against one's faith and believe; And using that premise to inspire audience. It is of course wonderfully realized by Garfield's career-defining-oscar-worthy performance. He may not be your friendly neighborhood Spider-man, but Hacksaw Ridge allows him to exhibit similar level of heroism.
とーる

とーるの感想・評価

3.8
戦争映画は毎回考えさせられますね。アンドリューガーフィールドがこんな演技もできんねやってびっくりしました。さすがメルギブソンって感じの映画です。
タイトル
「ハクソー・リッジ」


監督がなんとあの......
「メル・ギブソン監督」
で御座います。
2006年の
「アポカリプス」
以来の
(長編大作
映画)で
御座います。



公開日:アメリカ。
(2016年11月4日)
日本:
(2017年夏頃)

上映時間:133分前後


原案:グレゴリー・
クロスビー


脚本家:アンドュー
・ナイト
ロバート・シェンカン
ランダル・ウォレンス



キャスト:(アンドリュー
・ガーフィールド)
(ヴィンス・ヴォーン)
(サム・ワーシントン)
(ルーク・ブレイシー)
(ヒューゴ・
ウィーヴィング)
(ライアン・コア)
(テリーサ・パーマー)
(レイチェル・
グリフィス)
(リチャード・
ロクスバーグ)
ほか数名




「ハクソー・リッジ」
沖縄戦に
起きまして、
浦添城址の南東に
有ります
「前田高地」
と呼ばれた
日本軍陣地の
北側が急峻な
崖地となっており、
日米両軍・両兵の
激戦地と
なったことから、
米軍がこの崖
につけた名前で
有ります。




ストーリー解説
第二次世界大戦
沖縄戦争が、
舞台の映画


人殺しする
役割を
拒否しまして、
衛生兵として
負傷する
兵士を助けた
実物
エドモンド・ドス
(Desmond T. Doss)
のその人生を
追った
作品
ハクソー・リッジ


エドモンド・ドス
(2008年に
亡くなりました)。


(エドモンド・
ドス)さんは
宗教上の
理由からと、
しまして
「ガンを
持ちたくない、
人を殺すのは
間違っている」と主張、
しまして


戦場では
人を殺さない、
そして
約75名の
戦友たちを
助けと
言います
記録が
残ってます。


歴史上で、
唯一、人殺しを
しなかった
戦場兵士としまして
アメリカ軍の
最高位の勲章
でもある
名誉勲章が
授けられました。


ここ最近で
言いますと
1月21日より
公開されます
沈黙-サイレンス-
似てる感は
有るかも
しれません.......



配給会社:(サミット
エンターティメント)
(ライオンズ・ゲート)


オーストラリア・
アメリカ作品。


海外評価・批評では
77%ぐらいの面白さ



もう既に数々の賞
受章・受賞も
有ります。