レジデント(2015年製作の映画)

Sorgenfri/What We Become

上映日:2017年01月14日

製作国:
  • デンマーク
  • / 上映時間:81分
    監督
    ボー・ミケルセン
    脚本
    ボー・ミケルセン
    キャスト
    ミル・ディネーゼン
    トレルス・リュビュー
    オーレ・デュポン
    ミケル・ビアクケーア
    ベンジャミン・エンゲル
    マリー・ハマー・ボーダ
    あらすじ
    デンマークの首都コペンハーゲンからほどなく北にある閑静な住宅街。平和な日常が流れるこの町に、突如不穏な空気が漂う。はじまりは、不審死を遂げた老人の死体が消えたこと。その一件から、パトカーが何台も街を駆け抜け物々しい雰囲気になる。ついに街は制限区域となり、ここに住むディノ一家をはじめ住人たちは家から出ることを禁じられる。テレビでは、この区域に原因不明の感染病が蔓延していると報じていた。しかし、ディノの息子グスタフは、恋人のソニアに会うため夜中に家を抜け出してしまう。そこで彼が見たものは、感染者となり街をさまよう近所の住人たちと、彼らを銃殺する国防軍の姿だった…。

    「レジデント」に投稿された感想・レビュー

    ロコモコ
    ロコモコの感想・レビュー
    2017/04/03
    3.2
    emily
    emilyの感想・レビュー
    1日
    3.2
    デンマークの首都コペンハーゲンの北に位置する住宅街で亡くなった老人の死体が消えてから街は制限区域にしていされ、家から一歩も出られなくなる。ニュースでは感染症が蔓延してると伝えられている。グスタフは好きな子の無事を確認するため夜中に抜け出すと、感染者が次々殺されているのを目撃する。

    感染症という見えないものに覆われ、たちまち家から出られなくなる。しかし外では何かが起こっている今日をひしひしと感じながら、事態は確実に悪い方向へ進み、感染者はたちまち国防に殺害され、見えないWの恐怖に人々は追い詰められていく。何が起こってるのか分からない、直接的な"何か"が画面に映るのはほんのはずかであり、その見えない心情を巧みに操り、人の隙を突いてくる。正義感と裏切りと国防の対応が見事に交差しシンプルながらも心理をえぐる作品になっている。
    TRASH
    TRASHの感想・レビュー
    4日
    3.7
    「手首まで水で濡らし石鹸をつけます、15秒以上洗いましょう、指先、親指、手の甲、手首も忘れずにこすります、泡を流し両手を乾かします、手を清潔に保つことが感染拡大を防ぐ最善策です」

    ■デンマークの穏やかな住宅街、ある日老人の死体が消えた事をきっかけにガスマスクをした軍隊に街は包囲、封鎖されてしまう。

    >凄く丁寧。街の雰囲気が良く平和な日常が崩れていく様が怖かったです。人の何気ない動きに気を使っていたり単調でダレのない様に締めるとこは締め、緩めるとこは緩める、結構笑えたシーンも有りでした。内容はいわゆる普通のゾンビ映画ですが普通と違う点は、あえてそのものであるゾンビや襲うシーンをほとんど映さないで展開しています。住民は家にシートを被せられ外の様子を伺う事すら出来なくなり度々外から聴こえてくる銃声やTVの情報などから【何かが確実に迫って来ている】という恐怖に焦点をあて、それを丁寧に描かれた秀作だと思いました。あとウサギと花火good。

    派手な激しいゾンビ映画を期待すると楽しめないかもE.
    mia
    miaの感想・レビュー
    6日
    2.4
    えっ終始絶望の匂いしかしないんですが!!助かる気配が全くしない・・・。
    そしてどっかの作品で観たことあるようなシーン。
    あ、でも久々に歩くゾンビを観た!笑
    走ってない!!
    あと、ホラーとかって絶対子どもがなんかやらかすよね。定番ですよね。スキンヘッドパパはかっこよかったです。息子よりイケメンだと思った。彼氏?旦那?置いて逃げた女のシーンは笑った。

    コメディじゃ・・・ないですよ・・・?
    ペンソー
    ペンソーの感想・レビュー
    6日
    2.7
    トレイラーが面白そうだったので。
    閑静な住宅街周辺で謎の感染症が流行、政府は地域一帯を隔離する。ガスマスクの兵士とかカッコよくてすごく雰囲気もいい感じだなぁと思ってたけど、ゾンビモノにも関わらず全くといっていいほどゾンビが出てこなかった。
    登場人物がウザいと映画って途端に面白くなくなると思うんだけど、主人公が正義感の強い無責任な若者って感じで、政府の施設からゾンビを街に解放、好きな女の子を勝手に家に入れるしゾンビかどうかも分からないのにご近所さんも勝手に家に入れる。"パージ"の息子みたいなウザさ。腹立ってしょうがなかった。
    ラストの父親と母親と娘の葛藤が最大の見せ場のよう。むしろ主人公は兄のほうではなく父親だったかもしれない。
    オープニングとエンディングのクレジットはまるっきり"エンターザボイド"のパクリ。
    観終わったあとに特に何も感じないゾンビモノでした。
    くみっぺ
    くみっぺの感想・レビュー
    2017/05/21
    2.3
    とても怖くないゾンビ映画(笑)
    終盤までゾンビも現れず、地味~に進みます。
    そしてこれまでに見たゾンビ映画と何らかわりのない印象でした。
    ものすごくつまらなかったってわけでもないけど…、真新しさもなく、んー、ふつうかなぁー
    Narmy
    Narmyの感想・レビュー
    2017/05/21
    3.2
    自然の残る静かな町ソーゲンフリーに住むディノ一家。
    息子グスタフは、向かいに越してきたソニアが気になっている。
    住民の仲も良くアットホームなこの町で、ある日おじいさんが息をしていないと動揺した近所のおばあさんが助けを求めにきた。
    すぐに現場に駆けつけるも、すでにその場には誰もいない、、

    この不可解な出来事を境に少しづつこの町に何かが起こり始める。
    夜は完全防備の国防軍がピリピリしながら駆け回る。
    そして、そのうち家ごとに隔離!!
    情報はTVからのみで、それで原因はなんとなく分かる。
    ただそれ以外は登場人物達と同じで何が起こっているのか全く分からない。
    全編を通して静かなピリピリ、ドキドキはあるんだけど、なかなか目で確認できず恐怖に勢いはない。
    しかも平凡な家族に焦点が当たっているんだけど、この家族、おいおいって言いたくなるようなシーンが多い。
    一番のおいおいはグスタフで、何故ここで開ける??とか今??とか、、(笑)
    父親も母親も、微妙~な性格で、リアリティを求めた結果なのかな~。
    前半の気になった怪しい前振りも全然伏線じゃなかったし😱

    デンマークの人達は美男美女が多くて、家も家具の雰囲気もそれだけで、どこか寒寒とした恐ろしさはある。
    でも恐怖具合もエピソードも大きなインパクトを与えられるほどではなかったのが残念。
    ラストもかなり中途半端、、
    てるる
    てるるの感想・レビュー
    2017/05/19
    2.5
    未体験ゾーンでやってたデンマークからの刺客ゾンビ。

    りょーこさんが書いてたように比較的静かなので寝落ち。
    グロはそんなに無いし、とりたててスゴいことが起こる訳ではない。
    閑静な住宅街にひたひたと押し寄せてくる崩壊の足音は良い感じだけど、それ以外は可もなく不可もなくな作品。
    2日前に観たのに既にラストがどんなんだったか思い出せない…

    80分しかないのでサクッとゾンビを楽しむ分には悪くないと思う。
    MasashiTabata
    MasashiTabataの感想・レビュー
    2017/05/18
    2.5
    【まぁこんなもん】

    プレゼントポイントでオンデマンド

    いやぁ、ツ〇ヤディスカスって
    郵送でレンタルできるしオンデマンド用のポイントも貰えるし(対象作は少ない)
    便利ですよね

    という訳で、もうオンデマンドも大分気になるのが無いので

    こちらはデンマークが舞台のゾンビ映画

    おじいちゃんが冷たくなって動かない、と嘆く近隣のおばあちゃん。
    しかし家に行くと誰もいない…
    後日、ハザード警報が発令され町は隔離
    そして軍隊が街を闊歩し
    外出禁止令、果ては家を黒いびにーるで包まれ外の様子もわからない…
    一体町で何が起きているのか?

    という感じですが
    中盤から希望がない感じで、
    ゾンビになるか死ぬしかないじゃんっていう状況
    後はゾンビの設定からかなり違和感のある脚本となりました。
    最終的に思ったのは、こいつら火つけとけば
    蛾みたいに自滅したんじゃないか説

    悪くはないけど良くもない
    マイちゃんのゾンビだけは美麗だった

    オススメ度は34点
    porikozn
    porikoznの感想・レビュー
    2017/05/07
    2.3
    デンマークのゾンビは静か!(笑)
    何となく淡々と話が進み、何となく迫力に欠けるかな〜。
    >|