レジデントの作品情報・感想・評価

レジデント2015年製作の映画)

Sorgenfri/What We Become

上映日:2017年01月14日

製作国:

上映時間:81分

2.7

あらすじ

デンマークの首都コペンハーゲンからほどなく北にある閑静な住宅街。平和な日常が流れるこの町に、突如不穏な空気が漂う。はじまりは、不審死を遂げた老人の死体が消えたこと。その一件から、パトカーが何台も街を駆け抜け物々しい雰囲気になる。ついに街は制限区域となり、ここに住むディノ一家をはじめ住人たちは家から出ることを禁じられる。テレビでは、この区域に原因不明の感染病が蔓延していると報じていた。しかし、ディ…

デンマークの首都コペンハーゲンからほどなく北にある閑静な住宅街。平和な日常が流れるこの町に、突如不穏な空気が漂う。はじまりは、不審死を遂げた老人の死体が消えたこと。その一件から、パトカーが何台も街を駆け抜け物々しい雰囲気になる。ついに街は制限区域となり、ここに住むディノ一家をはじめ住人たちは家から出ることを禁じられる。テレビでは、この区域に原因不明の感染病が蔓延していると報じていた。しかし、ディノの息子グスタフは、恋人のソニアに会うため夜中に家を抜け出してしまう。そこで彼が見たものは、感染者となり街をさまよう近所の住人たちと、彼らを銃殺する国防軍の姿だった…。

「レジデント」に投稿された感想・評価

2MO

2MOの感想・評価

3.3
非常時の渦中に居ながら、従順な市民であり続けるのは結構なことですが、集団パニックによる無用なトラブルを避ける一方で、それはあくまで被害拡大を防ぐ為の外部からの強制処置であることを忘れてはなりません。
政府並びに大衆の総意は、平気で全体のために一部を見捨てます。
人としての尊厳を傷つけてでも、我が家族、恋人の安全圏を脅かしたくないのは皆一緒。
崩れ落ちるスタンドで静観していても、助けがくる保証などありません。
利他的な行動が生還に繋がるというのもフィクションでの話でしょう。
ならば、どんなに身勝手な愚行であろうと、自分たちの命運くらいは自分たちの手で握ろうとする戦いを断罪できるはずもありません。
思わせぶりがながくて、なかなかゾンビが出てこない
子役がかわいすぎる
黒いビニール張られる辺りは、想像力掻き立てられるかと期待したけど、夜のシーンが多い上に画面が暗いので結局寝落ちしたあと、最後はあら?っと肩すかし
miho

mihoの感想・評価

3.0
ゆったりと静かで少し暗めな雰囲気なのに
ストーリー展開はタラタラしてへん

なので割と最後まで緊張感もってみれたかな!

時間的にも短いしオチも悪くない
そしてなぜかどの描写も美しいと思ったのは私だけだろうか

人間って割とどんな環境にも生きて行くために順応していくんやろな…

サバイバルホラー系を見るといつもサバイバル術を勉強しようと思う笑
mako

makoの感想・評価

2.5
随分引っ張るなと思いつつお洒落な北欧インテリアに目が行きがち。
ゾンビ映画では珍しく、ちゃんとゾンビ病を政府が対処し鎮圧出来てる映画。簡単にまとめると、ゾンビが出た、家の中にそれぞれ隔離される、感染拡大は食い止められ、事態は終息に向かうかと思いきや……って話。
いかんせん低予算のせいでか、家の中のシーンが多いし、話が動き始めるまでも遅いしで前半退屈する。後半はドキドキさせられるのだが。
わたしのすきな、ゾンビを補強された家の隙間から観察するシーンがあったのでよかった、
梅雨

梅雨の感想・評価

2.3
グスタフという阿呆な若造の
軽率な行動により地域も家庭も崩壊の
一途をたどるお話。

グスタフにひたすら苛立ち
終わりました。


ウサギかわいそうに…。
>|