僕はジャックの邪な心です

導火線 FLASH POINTの僕はジャックの邪な心ですのレビュー・感想・評価

導火線 FLASH POINT(2007年製作の映画)
3.8
”刑事は時に激情に身をまかせるのも必要”<吹き替え未収録>

導火線とは上手い題名で、ちょっと荒っぽいドニー刑事が逃亡中の犯人をボコボコに殴り倒し逮捕して行く順調な日々にヤケに裏社会に精通している母親思いのマフィア兄弟がしぶとくドニー刑事達の友人宅を爆破したりするのでとうとう導火線の火が頂点に達し暴走しまくる映画、暴走した後は凄いですよ相手を死ぬ寸前まで殴り続ける、エレベーターで女性警官を巻き込み女性警官殉職(自爆)、死ぬまで追いかけ続ける、スナイパーライフルで近距離戦に持ち込む、これも全て子供を傷つけた悪への正義の鉄槌!行け!僕らのドニー刑事(デカ)!!