奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールの作品情報・感想・評価

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール2017年製作の映画)

上映日:2017年09月16日

製作国:

上映時間:99分

3.3

あらすじ

「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

男からみた女の子のたまらないしぐさや表情をとても上手に撮る監督だ。
キャスティングが微妙に笑かす。
妻夫木君もいい男なのだが、出版やアパレルの業界人にしては垢抜けていないコーロキという役所が見事。水原希子は、ノルウェイの森の画面で見た時からなんだこのかわいさは?感があったのから、今回の役は、アパレルのプレスというよりはタイトル通りすべての男を狂わせるガールがぴったり。モデルさんだし少し楽に演じることができたのではないかと。
若干のネタバレもしつつ見てたのだが、(3人目は編集長しかいない。)パーティ会場でのシーンは、びっくり。顔を切られた時は、えっ?えっ?えっ?そっち?ってなった。
もちろん劇中は、奥田民生の曲が、ガンガンかかりまくってたので、民生は、気持ちいいだろうなぁと思いながら見る。
May

Mayの感想・評価

2.8
記録
Asami

Asamiの感想・評価

3.5
普通に笑えた!
40歳手前であの演技が違和感なくハマる妻夫木くんすごいと思った。
だけど水原希子ちゃん可愛いんだけど細過ぎて男を虜にするって言うより女の子が憧れる系でピンとこなかったんだよなあ。
誰だろう誰ならもう観てる人も全員メロメロになるんや…ってずっと考えながら観た。
映画を見ている人までメロメロにして欲しかった。
KyoSiro

KyoSiroの感想・評価

2.5
編集部員の成長日記、とても観やすかった
最後のシーンで、東京湾で泳ぐところは「コミック雑誌なんていらない」へのオマージュですよね
水原希子が掲載されていた記事は、popeyeの美人広報のページだったりw
相変わらず、サブカル要素も満載で楽しめました
大して仲良くない人からどういう音楽聴かれるんですか?って質問されることほど面倒くさいことはないって再度冒頭のシーンで思い出した。

好きな音楽なんかその時によって変わるし、スリップノット、プロフェッツオブレイジが好きですって本音で言ったらてめえちゃんと引かずに対応すんだろうな?って聞きたくなるから
いつも無難に相手が喜びそうなバンド名答える自分が嫌になる。

ことを冒頭の歓迎会?のシーンで思い出した笑
ちなみに奥田民生は大好き😊
Hinata

Hinataの感想・評価

3.0
最後にかけて失速した感じがあったのがもったいなく感じた。
もっとあかりのヤバさや正体に迫ってほしい部分はあった。
設定は面白いと思います。
妻夫木くんがかわいい。
女はこわい。けど、女あるある。
Kana

Kanaの感想・評価

2.8
勉強のためにもう一度見たい
妻夫木くんのダメ男っぷりが良い!希子ちゃんの小悪魔っぷりもすごい!そして、奥田民生の曲がほんとに上手く使われてた。やっぱり民生はすごい!
aoi

aoiの感想・評価

-
記録。
>|