奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガールの作品情報・感想・評価

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール2017年製作の映画)

上映日:2017年09月16日

製作国:

上映時間:99分

3.2

あらすじ

「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」に投稿された感想・評価

ゆか

ゆかの感想・評価

3.8
おもしろかった。
水原希子になりたいと思った。
人の人生を左右できる人間的魅力を兼ね揃えた人になりたい。
とてもスピード感があってテンポの良い作品だった。カメラワークと音の入れ方がおしゃれ。全員しょうもないんだけど、編集長(松尾スズキ)のドンギマリ具合がギリギリで良い。水原希子は可愛すぎて震えたし、あと超ちょい役の天海祐希のキャラも素敵だった。でも最後まで観ても、一体この映画が何を言いたいのかが理解できなかった。コーロギの成長記なのか、世の中にはどうしたって敵わない人がいるから気をつけろということなのか、はたまた人は相手に自分の理想像を押しつけるという事なのか。スピード感とテンポの割には、どうもスッキリしない映画だった。妻夫木聡が普通に20代に見えるのはびっくり。
kanako

kanakoの感想・評価

-
奥田民生が好きで見たけど民生要素はないちょっと雑な民生メドレー。
妻夫木聡がいい
Tomomi

Tomomiの感想・評価

3.3
2019年12月3日
DVD
仕事が終わらなくて、仕事が手につかなくて、仕事を恨んで、仕事に救われる、
ラブコメのようで「仕事の映画」にグッときた。
渋谷直角のマンガ読もう。
Nmaiko

Nmaikoの感想・評価

-
安藤サクラが良き
えり

えりの感想・評価

3.0
水原希子と妻夫木くんがひたすらかわいい。
立ち食いそば。仕事と恋愛の両立は大変だと思った作品。
>|