リベンジ・リストの作品情報・感想・評価

「リベンジ・リスト」に投稿された感想・評価

kent

kentの感想・評価

1.5
ジョンウィックがヒットしたしトラボルタでやってみよって映画。
腕力で捻じ曲げたストーリー笑
Masato

Masatoの感想・評価

2.8
ストーリーは昔ながらのよくある感じの復讐劇だけど、いまだとジョン・ウィックぽい印象かな
まぁ予想通りのVシネです、ジョン・トラボルタが出演してるってだけの

たまにキラリと光る演出もありつつ、全体的にめちゃくちゃ雑なのでかき消されていくのが残念

邦題もさすがの雑さで、主演のセリフに絡んでくる怒りという原題のキーワードを抹消して、リベンジもリストも原題にかすっていないという、、
まぁVシネだし仕方ないか、、、
Tak

Takの感想・評価

3.4
目の前で妻を強盗に刺殺された元特殊工作員の復讐劇。
昔の仲間の協力を得て、犯人たちを追い詰める。

犯人たちにはもう少し悲惨な最期を迎えて欲しかったのですが、割とあっさり....。

90分と短めで、気分転換にサクッとみれる作品かな。

ストーリーと全く関係無いのですが、終始気になってしょうがなかったのが、トラボルタの額の生え際。w
BRZ

BRZの感想・評価

3.0
ありがちな始まりで、
ありかちな前職、
ありがちな相棒が出てきて、
ありがちな黒幕、
そして勿論!
ありがちな結末。
それなりに楽しめました😹
OBAKE

OBAKEの感想・評価

3.0
ためらいなく復讐をしていき黒幕が徐々に分かっていく。分かりやすい設定の映画であったがトラボルタと相棒の爽快なアクションにより飽きずにみれる。
これは適当に作られた駄作ですね。
せっかくトラボルタの「アメリカン クライム ストーリー」での好演が良かっただけにこのような結果になって残念です。いや〜これはひどかったです。

私がジョン トラボルタを初めて知ったのは「サタデーナイト フィーバー」でも「グリース」でもありません。何と「ベイビー トーク」です。小学校の時にHBOというのがあり姉とよく見ました。まさかあの大スターがこういう形でまた見るとは思いませんでした。

あと、「コマンドー」「プレデター」に出ている名黒人俳優のビル デユークさんが出てますね。顔が独特なので思わず登場した時には声を上げてしまいました。そして、密かに”ラスボス”でありますようにと祈りました。

さて、本編はトラボルタの家族の一員に何かが起きてから始まる復讐の序曲
と行きたかったですが、本編で「96時間」や「ジョン ウイック」のようなクリエイテイヴに人を殺すアイデアが全く感じられませんでした。話の持っていき方が、下手です。はっきり言ってつまんないです。

アクションシーンは絶望感を感じました。”え?こんなもんなの?”とショックすら受けました。何で途中から「ウルトラヴァイオレット」のように早回しになっったりスローになったり、突然編集が雑になったりもうアクションシーン自体がスローモーションがかかってるのはあんまり好きではないです。

邦題が「リベンジ・リスト」だったので「最高の人生の見つけ方」のようにこれやらなきゃリストをタトウーにして一人ずつ殺す旅にマーカーで消していくとか、そういうことなんだと思っていましたが、そうならなかったのが残念です。あとチンピラ軍が弱すぎですね。トラボルタも弱いですが、敵も大したことありません。

さて、ここで最強のイカれたオヤジランキング
一人一作での登録。

1位 キアヌ リーヴス 「ジョン ウイック」
2位 リーアム ニーソン 「96時間」
3位 デンゼル ワシントン 「イコライザー」
4位 トム クルーズ 「アウトロー」
5位 ピアース ブロズナン 「スパイ レジェンド」

というのが今のトップ5です。
この人たちを超えられるものがあるか作られるのかが楽しみです。
3以下は、基本的につけません。
最初から適当に製作する奴はいない。一生懸命作った作品が、上映される、賛否が割れる、そんなもんです。  自分は、非かなぁ
lovewhisky

lovewhiskyの感想・評価

1.0
ジョントラボルタのズラが気になってしまい、途中で観るのを諦めました。無理!
ドンパチします
おもしろい
>|