PARKS パークスの作品情報・感想・評価

「PARKS パークス」に投稿された感想・評価

急にファンタジーな展開に、、あんた誰なの!?
50年、100年と時代を重ねていく様子がイメージできるラストはなんとなく良かった。なんとなく。
hicinema

hicinemaの感想・評価

2.0
井の頭公園に行きたくなる。


井の頭公園100周年の記念に作られた映画ということで、
公園のシーンがたくさんあって、観てると公園に行きたくなる。

青春映画ってあの頃を思い出すから大好きで
また頑張ろうって思える。
この映画に出てくる人たちもまっすぐで若くて良かった。
ただ、色々経験してきたわたしくらいの年代には
少し眩しすぎて物足りなさもあった。

橋本愛ちゃんがかわいいのと、
エンディングの相対性理論の歌が好き。
おじさんに難しい話はわからん。
つくし

つくしの感想・評価

4.2
純ちゃんがきれい
後半難しかったけどゆったりしてて音楽も素敵でわたしはすき
柊

柊の感想・評価

-
映像の雰囲気は好きだ。
ふんわりとした光の感じ。

どの場面を切り取っても物語が生まれてきそうな「画」になると思う。

だけど感覚的な映像に、雰囲気だけに頼り過ぎてはいけない…気がする。

リアリティはなくてもいい。
ありえない出会いや設定でも構わない。

なのになんでだろう。

三人の出会い方が「むむむ」と引っかかってしまって、そしたら入り込めなくなってしまった。

留年の通知をあんなふうに放置するかなとか、初対面の人にあんなふうに話しかけられるかなとか、瑣末なことが、気になる。

雰囲気で押し流してはいけない部分がある気がした。
yuty

yutyの感想・評価

3.0
前半ワクワクしながら観てたのに
後半から沈んでった
惜しい
鮎眠

鮎眠の感想・評価

3.2
途中からよくわからん〜。現実離れした空想の話?と思ったけど本当に小説の中の話だったみたい?音楽は言わずもがな良い。見覚えのある景色が懐かしいし羨ましい。かわいい部屋はIKEAのモデルルームみたい。ハルはちょっとのんに似ていてあまちゃんを思い出すな〜

このレビューはネタバレを含みます

曲作りの過程は青春感満載だったが、結着のつけ方はもっと素直にしても良かったのでは?
亡くなった祖父が残していた50年前の恋文を手にした高校生の少女ハルとその祖父が住んでいたアパートに住む大学生の純、そして恋文相手の孫の青年トキオ。
その3人の若者が出会い、50年前の恋人同士が残した曲を現在に蘇らせようと奮闘する青春ドラマ

バラエティ番組“幸せ!ボンビーガール”で紹介されていた女性がこの映画に憧れて上京したという話を見て、気になった作品✨
井の頭公園のPR映画かな?公園を舞台にした作品全体に漂う穏やかな雰囲気が良いです。
前半から中盤にかけて3人が曲の完成に向けて、駆け回る姿は見ていてワクワクしました🙌
ただ後半の不思議な世界観が評価の分かれ目になりそう💭

橋本愛の歌声に染谷将太のラップが聴けます笑
いくえ

いくえの感想・評価

3.0
井の頭公園のPR映画。
吉祥寺に馴染みのある人、行ってみたい人は観ると良いと思う(´ ˘ `∗)
エンドロールで流れる相対性理論が最高!
>|