PARKS パークスの作品情報・感想・評価

PARKS パークス2016年製作の映画)

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:118分

3.3

あらすじ

春の風に吹かれながら自転車で公園をめぐる主人公の純は、吉祥寺でひとり暮らしをする大学生。10年前に子役としてCMで注目されたが、その後ブレイクするきっかけがなく、何をやっても中途半端。友人の理沙はモデル業やイラストで活躍しているのに……。そんな純のもとに突然、高校生のハルが現れる。ハルの父親の昔の恋人を探すうちに、ふたりは地元の青年トキオと知り合う。小説を書こうとしているハルと、スタジオで働いて…

春の風に吹かれながら自転車で公園をめぐる主人公の純は、吉祥寺でひとり暮らしをする大学生。10年前に子役としてCMで注目されたが、その後ブレイクするきっかけがなく、何をやっても中途半端。友人の理沙はモデル業やイラストで活躍しているのに……。そんな純のもとに突然、高校生のハルが現れる。ハルの父親の昔の恋人を探すうちに、ふたりは地元の青年トキオと知り合う。小説を書こうとしているハルと、スタジオで働いてミュージシャンを目指すトキオ。無限の可能性を前にしながらまだ何者にもなっていない3人の、それぞれの未来に向けての曲作りが始まる。自分はいったい何者なのか?本当にやりたいことは何なのか?誰もが一度は経験する青春の焦燥が、世代を超えて見るものの心を共振させる。

「PARKS パークス」に投稿された感想・評価

灯

灯の感想・評価

2.5
最後まで掴めない、ふわっとは違うけどそんな感覚が、
大学生の「私は何者なんだ。」とか「私は何をしたいんだ。」みたいな悩みと重なると感じた。

時間の流れの中の一時点でしかないことをすごく感じて、張り詰めた気持ちを解きほどいてくれる作品。
shiori

shioriの感想・評価

3.3
ストーリーは普通だけれども、若手俳優たちのわちゃわちゃ感が美しいのでオッケー
わこ

わこの感想・評価

3.0
井の頭公園行きたくなる。
きなこ

きなこの感想・評価

2.5
なんだかさっぱりわからないけど、井の頭公園で音楽を楽しんでる人たちを応援してるような映画だなと思った。
ハルちゃんは一体何者なの。
かんわいい永野芽郁ちゃんが見れたからそれでいいやー
asahimari

asahimariの感想・評価

4.1
井の頭公園へ行ったことはないけれど、吉祥寺と言えば「ろくでなしBlues」。

繰り返し読んだマンガの中の風景が無意識に擦り込まれており、加えて地方の小都市に暮らす者にとっては、東京への無抵抗な憧れを持たざるを得ない。

すなわちこの映画は舞台設定の段階において既に自分の心を肯定感の塊にしているのである。

そんな中で、橋本愛、永野芽郁、染谷将太の三人が春の公園の優しい陽射しを受けながら瑞々しい世界を作り出しやがる。

非東京人の中年には眩しすぎる、音楽と公園と人。旬の永野芽郁を堪能できる何とも素晴らしい作品でした。
massan24

massan24の感想・評価

2.3
記録、素敵なロケ地!
しかしストーリーにあまり重みがない気がした。お家とかすごいおしゃれ、女優陣かわいい。
Lovemovy

Lovemovyの感想・評価

3.2
吉祥寺に馴染みのある人、特に若い頃過ごしたことのある人なら懐かしく観て楽しめる。登場人物の設定が私の親世代と子供世代なので、慣れ親しんだ風景だけどストーリー自体は適当な距離感あり。途中置いてけぼりにされた気もしたけど、吉祥寺に愛着あるから、良しとできる。
mioto

miotoの感想・評価

1.8
井の頭公園100周年記念という点において、井の頭公園をしっかり舞台にされているところや、季節の移り変わりの美しさ、周辺施設を捉えてるところは良かった。

しかしながら、
カメラのカット割が忙しすぎて、目が痛い。しっかりシーンごとに感情入る前にぱっぱ、ぱっぱ、変わってしまうので追いつかない。折角、良い役者起用して、役者さんそれぞれ特有の雰囲気作り出してるのに編集で台無しな部分が多い。

更にchap1、chap7-9あたりが説明不足からの、観客をおいていって自己満の世界へ入っていって気がした。

もう少しまとめ上げたら、現在話題の「カメラを止めるな」などと同様の面白い作品になっていたかもしれない。
じえり

じえりの感想・評価

2.7
橋本愛のPVですかね
小石川

小石川の感想・評価

3.5
自分が大学生だった時の語り口を思い返してみて反省する描写が多数あって観ていて少し恥ずかしかった。音楽で繋がる青春というのは清々しくて、観ていてとても気分がよかった。もう少しオチや描写にひねりが欲しかった。実は最初に訪ねてきた女の子は昔の曲に宿った幽霊で二人にしか認識できていなかった!とか、イメージの世界と現実の世界の境界が変わる瞬間の描写とか、クライマックスでの二人のシーンのまとまりとか、もう少しうまく出来てたらよかった。スカートの澤部さんとシャムキャッツが出てきたところで変な笑いと変な声が出ました。
>|