続・深夜食堂の作品情報・感想・評価

続・深夜食堂2016年製作の映画)

上映日:2016年11月05日

製作国:

3.8

あらすじ

マスターの作る味と居心地の良さを求めて、夜な夜なにぎわう“めしや”。ある日、常連たちが何故か次々と喪服姿で現れる。不幸が重なることはあるもので、故人の話を語り合う中、また一人、喪服姿で店に入ってくる範子。でも、この範子、喪服を着るのがストレス発散という変わった趣味を持っていた。だが、実際に葬式をすることになり、そこで知り合った男に惹かれて…。父親を亡くした近所のそば屋の息子・清太は母親・聖子との…

マスターの作る味と居心地の良さを求めて、夜な夜なにぎわう“めしや”。ある日、常連たちが何故か次々と喪服姿で現れる。不幸が重なることはあるもので、故人の話を語り合う中、また一人、喪服姿で店に入ってくる範子。でも、この範子、喪服を着るのがストレス発散という変わった趣味を持っていた。だが、実際に葬式をすることになり、そこで知り合った男に惹かれて…。父親を亡くした近所のそば屋の息子・清太は母親・聖子との関係に頭を悩ませつつ、年上の恋人・さおりとの結婚を考えていて…。お金に困った息子に呼ばれて田舎からわざわざ出てきたという夕起子は、息子の知人という人物に大金を渡してしまう。騙されたのではと周囲は心配するものの、本人はどこか気にしていない様子…。春夏秋冬、ちょっとワケありな客が現れては、マスターの作る懐かしい味に心の重荷を下ろし、胃袋を満たしては新しい明日への一歩を踏み出していく。

「続・深夜食堂」に投稿された感想・評価

豚汁を作るシーン新しくなってる
リコ

リコの感想・評価

3.9
過去鑑賞

珍しく映画館まで観に行ったくらい観たかったのに、評価つけ忘れ。

食べ物が出る映画ってだけでもたまらないのに、でてくる人たちの気だるさや音楽もたまらなく好き。
お腹が空く。
映画とは
momilktea

momilkteaの感想・評価

3.6
世界観が好き。
seika

seikaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

沁みました。
ドラマは数話しか見ていないが、映画版の前作が良かったので、続編も鑑賞。

今回も多部未華子がかわいかった。
おばあちゃんとのエピソードはあざといくらいだけどかわいかった。
出番少ないが、谷村美月はもう大女優の風格を感じた。今後も楽しみです。

池松壮亮の焼きうどんのエピソードで泣いた。
最初はなんでこの2人が付き合うことになったのか、と違和感があったけど、少しずつ恋の謎が解けていく。
こんな孝行息子なかなかいないよね、と我が身を省みてしんみり。

自分の他には誰もいない映画館のど真ん中で見ましたが、贅沢な経験をさせていただきました。
ごちそうさまでした。

このレビューはネタバレを含みます

いきなりの続編だったが、4つの短めのストーリーに分けられていて、わかりやすかった。この作品を見たのが、アメリカから帰国する飛行機で見たので、主人公の作る古き良き日本食に食欲をそそられた。温かい主人公のナレーションも料理をおいしく見せるのに一役買っていた。深夜食堂に来る客はみな悩みを抱えていて、マスターの一言は助けられていた。
Makyu

Makyuの感想・評価

3.6
映画しか見てないけど、このシリーズ大好きじゃあ。
ドラマも見ようと思う。
母や、亡くなった祖母を思い出しました。。。
2710

2710の感想・評価

4.5
苦手な世界観、でも堪らない…
今回はドラマや前回の映画よりはクセがない、常識の範囲内の人間模様だった。
でもやっぱりホンワカ心温まる感じ。
>|