続・深夜食堂の作品情報・感想・評価

続・深夜食堂2016年製作の映画)

上映日:2016年11月05日

製作国:

3.8

あらすじ

マスターの作る味と居心地の良さを求めて、夜な夜なにぎわう“めしや”。ある日、常連たちが何故か次々と喪服姿で現れる。不幸が重なることはあるもので、故人の話を語り合う中、また一人、喪服姿で店に入ってくる範子。でも、この範子、喪服を着るのがストレス発散という変わった趣味を持っていた。だが、実際に葬式をすることになり、そこで知り合った男に惹かれて…。父親を亡くした近所のそば屋の息子・清太は母親・聖子との…

マスターの作る味と居心地の良さを求めて、夜な夜なにぎわう“めしや”。ある日、常連たちが何故か次々と喪服姿で現れる。不幸が重なることはあるもので、故人の話を語り合う中、また一人、喪服姿で店に入ってくる範子。でも、この範子、喪服を着るのがストレス発散という変わった趣味を持っていた。だが、実際に葬式をすることになり、そこで知り合った男に惹かれて…。父親を亡くした近所のそば屋の息子・清太は母親・聖子との関係に頭を悩ませつつ、年上の恋人・さおりとの結婚を考えていて…。お金に困った息子に呼ばれて田舎からわざわざ出てきたという夕起子は、息子の知人という人物に大金を渡してしまう。騙されたのではと周囲は心配するものの、本人はどこか気にしていない様子…。春夏秋冬、ちょっとワケありな客が現れては、マスターの作る懐かしい味に心の重荷を下ろし、胃袋を満たしては新しい明日への一歩を踏み出していく。

「続・深夜食堂」に投稿された感想・評価

豚汁を作るシーン新しくなってる
ラブコ

ラブコの感想・評価

5.0
レイトショーで完全貸切で観れた。

ホントいい作品。
小林薫の具合が良い映画。
旅行先で初日のノルマを果たし暇だったので見ました。
面白いか面白く無いかで言うと面白かったけどドラマ臭い部分は勘弁なって感じです。
映画なんだから映画らしく作ってくれて俺、
かまわないのにと思いましたけどこれも元々はドラマなのかしら?
ぐぐる気力はありません。
漫画が連載中なのはぼんやり知ってますけれどもさ。
内容は小林薫のお店にみんながやってきて飯を食い事件が起きて飯を食い事件が解決して飯を食ってお墓に手を合わせてオワリという具合だったっす。
やっぱりご飯映画物は食べられそうな物が出てくると腹が減りますね。
最終話的なお話はビターだけど救いもあり、
人生、
綺麗なばっかりじゃ生きられないけど衝動には抗えないしそのツケは必ず払わねばならないという教訓物でよかったっす。
若いころに犯した罪は歳を取ってから償わされるのはヘビーであり、
しょうがなくもあり、
人生ままならんけどしょうがねえっすない。
別にトン汁は食べたいとは思わなかった。
見よう!続・深夜食堂!!手前の映画は見てないけれどもさ!!!
なんのこっちゃない物語やねんけどほっこりするのよねぇ。
仁

仁の感想・評価

3.5
原作が基本的に良いお話し系の漫画なので、原作に忠実に、しかも結構実力派の俳優さんたちが出ているので安心して見られる。
一話一話テンポが良くていいですね。
また見たくなるようないい映画。
麻美

麻美の感想・評価

3.6
エンドロールをエンドレスリピートしたい
>|