voltboy

鋼の錬金術師のvoltboyのレビュー・感想・評価

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)
3.0
大人気漫画原作の映画化。
ファンにとっては必ずしも嬉しい話題にはならない事が多いのですが、、、

原作を少し読んだだけの僕みたいなにわかファンならある程度許容できる見方ができると思い鑑賞( ̄∀ ̄)

配役については豪華だし、みるに耐えられない程ではなかった('∀`)松雪泰子の妖しさや小日向文世、大泉洋は特に良かった印象[アルの出来も良かった(°▽°)]

錬金術師が魅せるアクションの少なさと工夫が足りないのがなんだか致命的。中盤の兄弟仲違いシーンは端折ってもよかったのでは、、、
説明シーンもくどくて冗長( ̄▼ ̄;)

ロケ地のヨーロッパや国内での組み合わせは中々異国度が強くいい感じだったし、衣装も再現度は高かったのでは?でもそれだけじゃやっぱり面白くはならない原作実写化の壁は高いな〜(^◇^;)

それにしてもこの監督、『ピンポン』以来パッとしないのが残念.( •́ .̫ •̀ )